せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Category [我が家の動物たち ] 記事一覧

スポンサーサイト

G子の命日

去年の手書きの日記を振り返って、明日がG子の命日であることが分かりました。うっかり知らずに過ごしてしまうところでした。兄の死を追うように逝ってしまったG子でしたが、兄が死んだことがあってその後チヒロが肺炎になったりバタバタしたから、お世話が至らなくて死んでしまったのではないかと可哀相になります。身体の小さい動物はちょっと飢えたり血が出たりするだけでも死んでしまったりすると言うし・・・。もちろん、い...

G子、昇天

兄の死後、ほんの数日後に、突然買っていた白文鳥のG子が他界しました。朝、ケージのカバーを外したら、エサ箱の傍で冷たく固まっていました。餌の交換は怠っていなかったと思うので、原因はよくわかりません。享年4歳。違法と知りつつ、多摩川の河川敷の野原の木の根元に埋葬しました。さようなら、G子。もう生きていないのだと知ったとき、沢山、沢山、泣きました。そして、色々語りかけたいことがあります。でも、それは今度...

ペット問題 続考

頭の中で理屈をこねるのはもうよそう。具体案、具体案・・・。(一応、1アクションとして、獣医さんのサイトのBBSに質問入れてみました。返事待ち。)文鳥は、やはり、リビング残留を死守。粒餌の殻の周囲への飛び散りをできるだけ防ぐべく、透明ビニールマットみたいなものでガードを作って取り付けてみよう。もちろん、それでも飛び散るものはせっせと掃除機をかけて除去するつもり。一方、ウサギ。こちらはやはり、今の位置...

ペット問題

そういえば。くるりんが産まれて来たら、ウチのウサギと文鳥との共存をどうするのかという問題があるのですが、現状、リビングでくつろいでいるウサギと文鳥は、このままリビングに居ることができるのかどうか。くるりんが新生児のうちは、ウサギは北側の部屋に移動してもらうつもりでいましたが、最近はなんだかそれも可哀相な気もしてきて・・ちょこっとそのことをガン介さんに言ったら、それはダメだと。絶対、しばらくの間は隔...

うさんぽ

最近、どうも記事の内容がイジイジしがちなので、ちょっとお気楽な話題です。こないだの土曜日、ちょっとした隙間時間にウチのウサギを初めてお散歩に出してやったので(妊娠騒ぎで去年の秋は見送ってしまっていたのでした)、そのレポートを。日が差していたので出してあげようと思ったのですが、すぐに陰ってしまい、ちょっと残念でしたが。場所はウチのマンションの敷地内のガーデンの隅っこです。すぐそばの車寄せに車がひっき...

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。