せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎え準備のお買い物(デカイもの編)

最近、いろいろ「買おうかなぁ」と考えるものがあります。

1.空気洗浄機
ガン子自身のハウスダストアレルギーのことでは、今まで一度も購入を検討したことはなかったのですが。というのも、近年はそもそもあまり悩まされていないし、そもそも掃除機かけなどの努力を怠っている状態で空気清浄機に頼るというのは順番が違うと自覚しているから(苦笑)。
でも、最近、我が家のウサギのおしっこの臭いがちょっと気になってきています。四六時中臭うわけではなく、ときどきプワーンと漂ってきます。トイレの掃除をした直後に臭ってくることもあるので、トイレ掃除をまめにすれば良いとかいう問題ではなくなっているようです。身体も大人になってしまったし、子供時代より臭いが強くなってしまったような。我が家では、ウサギの家がリビングの片隅にある状態なので、リビングで過ごすわたしたち住人の鼻が時々曲がるということ以外にも、これでは今後お客様も安心して呼べない・・という点をちょっと悩ましく思っておりました。それと、ウサギは、わたしがグルーミングをまめにしていないせいもあるのですが、やはりかなり抜け毛が出ます。目に見えて床に流れてくるようなものは掃除機で片付きますが、目に見えないような細かな毛の繊維もそこいらを漂っているのかなぁと思うと・・・。
・・・で、最終的にはやはりこれからくる赤ちゃんに意識が向くわけで。
転ばぬ先の杖、ということもあるし、やっぱりなるたけ綺麗で臭わない空気の中で過ごさせてあげた方がいいかなと。わたし自身はあんまり過敏になるつもりはないのだけど(共存、共存♪)、赤ちゃんがひとつくしゃみをしたところを実家の母にでも見られた日にゃ、面倒なことになりそう(苦笑)。できるだけのことをしているところを示しておきたいというか。
てなわけで、産まれるまでに予め装備しておこうかと。
ダイキンの3万円ぐらいの空気清浄機が、ペット臭対策も含める場合、ベストチョイスらしいです。

2.フードプロセッサーないしミキサー
離乳食を始めたら多くのママさんはふつーに購入するのかもしれませんが、普段のお料理の手間が大分省けると前からよく聞いているので、ちょっと気になっています。
こちらはまだまだ情報未収集。
栗原はるみさんお勧めのフードプロセッサーとかなんとかありそな気もするなぁ。

3.
コレ、ここ数日でにわかに浮上してきました。
先日、車検に出した現在のマイカー(軽自動車)がとうとう10年目に入ったことがわかり、これからは車検が毎年に・・(汗)。やっぱりそろそろ買い替え時かのう?ということに。
昨日、早速市場調査ということで、ガン介さんと一緒に三菱、日産、スズキ、ホンダ、ダイハツ・・と一気にはしごして軽自動車の新車を見て回ったのですが、買い換えるとした場合、いろいろ悩ましい問題がありまして。
我が家の車は、もともとガン介さんの両親の家の車だったものなのですが、義父が病気で運転をリタイヤしたこともあり、運転手がわたしたち夫婦だけになってしまったので、今ではわたしたちのマンションの駐車場に持っています。車を移動した時点で、「大きい車に買い換える?」という話も出たのですが、大きい車にすると、もう実家には停められなくなるのです。というのも、実家はいわゆる”袋地”で、家屋が建っている敷地に通じる通路を通って玄関に行き着くという形になっているのですが、その通路がかなり狭いのです。今の軽でかろうじて通れるだけの幅しかなくて、近年、規制緩和後に大きくなった軽ですらもうダメではなかろうかと思うほど、既にギリギリなのでした。今の軽も、ディーラーに試乗車を持って来させて「入れられたら買ってやる」と義父さんが言って(入ったので)買ったというもの。
実家に寄せられなくなるということは、実家へ赴く気力もついつい減って、疎遠になってしまうのではないかという不安があり・・・。でも、ここでもう一つ問題が。
仮に新車の(大きめの)軽でも実家に駐車が出来て、買えるとなったとしても、それだと今度は、義両親、ガン介・ガン子夫婦、そして赤ちゃん・・という5人全員では乗れないのです!(軽自動車は法定上、4人乗り!)
これも、実はかなりまずいのでは? どこへ出掛けるのでも、義両親はワンセットだし、車出動依頼が来たら、今後は「じゃ、ママと赤ちゃんはお留守番ね」ということに(苦笑)。わたしはそれでも良いけれど、ガン介さんはそれだと悲しそう(今までもわたしがつわりで死んでいたときに初めて留守番をした、というぐらいいつも4人で車に乗ってどこへでも出掛けていた)。それに、お墓参りとかレジャー・親戚訪問となったら、やっぱり皆で出掛けたい。というか、孫が加わればこその楽しいレジャー。これまで以上に皆であちこち遊びに行こうという案が増えてくるのが自然のはずだけど、その楽しみが阻害されるというのはいかがなものか。
実は妥協すべきは、「実家に車を停める」方なのでは?
子供を連れて単に実家訪問するときは、車は諦めて電車と徒歩で・・・ってことにして、二人目も視野に入れて大きめの車にすべきなのでは?

義両親は、ちょくちょく赤ちゃんを連れてきてもらえなくなるのと、勢ぞろいでドライブできなくなくなるのと、どっちがより”不足”だと考えるかしらねぇ?
ちなみに義妹一家は、しょっちゅう里帰りするくせに、鼻から自分達の好きな大きな車を買うことしか考えておらず、いつも義母に近所の駐車場を借りる手配(近所の大家に頭を下げてタダ借りする)をさせておりますが、息子(長男)夫婦であるわたしたちは流石にそんな真似はね・・(苦笑)。いっそのこと、実家近くの月極を借りようかなんて思ってもみるけれど、どんな粗末な駐車場でも月1万円は下らないし、それはあまりにも不経済。かといって、毎回コインパーキングを使うというのも悩ましい(コインパーキングは結構遠いのであまり意味がない)。
そもそも、民法上、袋地に住む者は、公道までのアクセスを塞いでいる隣接の土地の所有者に”必要最低限”の通路を持たせてくれという通行地益権のようなものを主張できるはずで、乗用車一台通れない通路では意味がないから、もう10~20センチ、幅を譲ってくれと言えるはずだと思うのだけどねぇ。隣地のお宅とは鼻から交渉が決裂しているらしく・・歯がゆいばかりです(汗)。今となっては、もはや袋地の住民自身が生活のツールとして車を運転(所有)したいわけではなく、息子一家が息子の車で訪問できるかという問題なので、今からまた権利主張しようにも、かなり立場は悪そうです。このままの土地の状態では、わたしたちだっていずれ相続させてもらっても嬉しくないし、かといって宅地として処分することも難しいんだろうなぁ(資産価値が低いんだろうなぁ)なんてことも考えると、守銭奴になるつもりはないけれど、やっぱり溜息が出ちゃいますね。

ふぅ。

なんか、長々と愚痴を書き綴ってしまいました。。。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。