せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がにょ~ん。。。

22週4日

今日は、落ち着いて”甲斐甲斐モード”(我が家で言うところの”家事をこなす”こと)を実行つもりだったのだけど、昨夜、ガン介さんにトンデモナイことを言われて以来、夫婦ですっかり”オロオロモード”になってしまいました。

昨夜、ガン介さん、帰宅するや、
「明日・・・・ご飯要らないから」と。
ふー飲み会かぁ、と普通に了解し、夕飯後にふと「明日は、どんな飲み会?」と聞いてみたら・・・
そのときに、ガン介さん、ハタと自分で気付いてしまったらしい。
どんな飲み会かと聞かれれば、部長のKと課長のFとの飲み会、なんだけど・・・
「早すぎる・・・キケンだ」とガン介さんはつぶやく。
わたしは最初、飲み会の始まる時刻が早すぎるから深酒になりそうでキケンだと言っているのかと思ったのだけど、どうもそうじゃないらしい。
「・・・・”中国”かも・・・」

・・・・・
・・・・・どぇ!?

我が家で”中国”と言えば、それは・・・中国への転勤のことを指す。
ガン介さんの会社は、国内外問わず、転勤の内示は転勤の1週間前がふつーという非道な会社なのだが、今年4月の異動のことを考えれば、内々示のささやきがなされるのは、およそ20日前の今の時期らしい。ガン介さんの言う「早すぎる」というのは、明日がズバリそのタイミングだと踏んだことを意味する。

「飲み会は、ガン介さんひとりで誘われたの!?」
「・・・多分」

「中国なの・・? 大阪じゃなくて・・?(大阪もヤダけど!!!)」
「大阪・・かもしれない」

う゛~~~~。。。。。
これまでガン介さんから聞かされてきた転勤可能性の話によれば、あり得るとすれば、まず大阪、それから中国。ガン介さんの勤めている会社は国内は全国津々浦々事業所や営業所があり、国外はアジアのみならず欧米圏にもオフィスがあるらしいのだが、職種や職能から現実的な可能性を考えれば、大阪か中国に絞られるらしい。
半年ぐらい前にも大勢の飲み会ですごい上の上司に「○○くーん、中国、行く?」と軽く言われたとか。当時、その話を聞いたときもドキドキしたけれど・・・。

マンションも買っちゃったし、子供も産まれるし、(新車も契約しちゃったし!)・・・ガン介さんも結婚後は、転勤は希望しないとちゃんと会社には言ってあるそうな。でも、もちろんそんな意向、必ずしも汲んではもらえないこと、夫婦共々分かってはいる。
でも!!!!

はぁ~~。。。
昨夜は二人でヘナヘナになってしまいました。
「まだそういう話がくると決まったわけじゃないから!」とか「確定的な話じゃないのに打ち明けちゃって、心配させちゃってゴメン~」とか、ガン介さんはいろいろ言ってわたしをなだめようとしてくれたけれど、当のガン介さんもほんとヘナヘナになるぐらいドキドキしているのでした。

わたしは、こういうときは早め早めに腹をくくるようにしている(というか、イヤでもそうしてしまう)。
大阪(国内)なのか中国(海外)なのかで、腹のくくりようも全く違ってくるのだけど、こういう場合も、より大変な方のパターンで腹をくくる。中国だったら、やっぱり出産後までは単身で行ってもらうしかない(夫婦離れ離れになるのがイヤで里帰り出産すらやめたわたしなのに何ヶ月も別居なんて耐えられるのか!?)。わたしは生後1ヶ月ぐらいになったら何とか赤ん坊連れて追いかけることができるだろうか(産むのはやっぱり里帰りになるのかな?)。そんで、出産前は、マンションの処理、引越し荷物の準備、諸手続、実際的なことはわたしが日本に残って全部しなければならない。ウサギはどうすればいい?(里親探しだ!) 文鳥は?(やっぱり慣れてるわたしの実家で飼ってもらうのがベスト?) 新車は!?(契約解除!?違約金はいくら取られるの!?) うぐぐぐぐ・・・・でも、考えなきゃいけないのはそのぐらいかな? 大阪だったら、話はもっとシンプルだ。最も大きなマンション問題だけは変わらないけれど、他は全部ひっくるめて移動すれば良いだけ。
でもね・・・どっちも、同じ巨大なリスク(マンションのこと)があることを考えれば、それを補うだけのメリットというか収穫というか、そういうのが見込めなければ、転勤なんてホント凹むばかりの話。そういう意味では、実は中国の方が頑張れると思っているのデス。中国語を身につけられるかもしれないし(太極拳はますます精進できるだろうし)、人生における大冒険というか、やっぱり諸々のことが良い経験にはなると思うから。それに引き換え、大阪なんて・・・生粋の関東人が乗り込んでいかなければいけないという意味では海外へ行くのと同じぐらいビクビクするし、実際かなり気苦労もするだろうに、一方で、後の人生に残せるぐらいのコレといった大きなメリットは特に想像できない。中国と比較してより無事に楽に過ごせる、という消極的なメリットしかない(それもかなり大きいだろうけど)。だから、どうせ頑張らなきゃいけないなら、ガツンと一発中国へ行くぐらいの話になる方が、わたしは歓迎。それならマンションのことで少なからぬデメリットを被っても何とか諦めがつく気がする。

はぁ、それにしてもなんにしても・・・今夜のガン介さんの報告を待つより他ないっす。今クヨクヨしても仕方がない。

結婚してからの、初めての危難。
だけど、今まで何でも上手く事が運んできたじゃないか(神様が上手くそうしてきてくださったじゃないか)。
「ウチは、何でも上手くいくんだよ」とガン介さんは言う。
そう。だから、どっちに転んでもきっと上手くいく。楽しいことを見つけて今までどおり幸せに暮らしていけるだろう。
そう信じて過ごすしかないのデス。

ちなみに、中国、中国と言っていますが、都市はどこかと言えば、「北京」か「上海」か「深セン」(日本の漢字じゃないので打てない)のようです(上海のオフィスが多い)。さっき初めて旦那さんの勤めている会社のHPにアクセスしてみて確認しました(苦笑)。
スポンサーサイト

Comment

not subject 

この時期はどうしてもがガサガサして嫌な季節だよねぇ。。
先日おじゃました私の職場もすんごい雰囲気でしたさ。

深セン、うちの夫も行かされそうになってたよー。
しかも工業だから奥地らしくて、家族は付いて行っても香港で別居らしい。
結局平社員の誘致(苦笑)はうまくいかなくて、部長が赴任したんだって。

ただのなんでもない飲み会であることをお祈りしております。
  • posted by メイ 
  • URL 
  • 2006.03/09 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

not subject 

うちの旦那も22日ぐらいに内示らしい。
単身赴任は暗黙の了解。
同じ事務所の同じ課に13年も居座っているのは旦那ぐらいのもんなので、何年かのうちには異動も覚悟はしているものの・・・
今夜は落ち着かないねぇ・・・。
  • posted by もん 
  • URL 
  • 2006.03/09 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

お二人さまへ・・・ 

コメントありがとうございます~。。。
(相変わらずオロオロしていて、結局ネットに繋いでしまいわたしです・・・汗)。
今、夕刻ですが、そろそろ本当にドキドキしてきました。

家族は香港で別居!?・・・深センと香港って近そうに見えるけど、別居なんすかね??(そういえば、国が違う!?) 深センの住環境が今では向上しているってことはないすかね!?(ブルブルガタガタ)

もんちゃんとこも、えー、単身赴任を覚悟してるの???
それは乳飲み子抱えて大変デス・・・。

お互い無事な結果になるといいね。。。v-354
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.03/09 17:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。