せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杞憂・・、母親学級第2回目

22週5日

転勤は・・・どうも今回は見送られたようです。
ガン介さんが言うには「部長の表情を見ていて直感でそう思った」と、わたしにしたら全く信用できない判断基準なのだけど、少なくとも、昨夜の飲み会で転勤の話は出なかったようです。また、(こっちの方が頼りになる情報だと思うのだけど)同じ都内の某所工場の方でこの春に深セン行きが決まった人たちが複数いるらしく、その人たちへの内示は流石にもう済んでいるというウワサがあるそうです。もしガン介さんも深センに行かされるとしたら、こっちだってもう話が来ているはずですよね・・・?
大阪は?と尋ねるも、これもやはり”部長の顔色”から「ない」とガン介さんは判断しています・・・。なんだかなぁ。

昨日の時点ですっかり腹をくくって、中国への海外赴任に関する情報もかなりリサーチしてしまったわたしの頭は、なんかもう、こんな曖昧な判断、手放しでは受け容れられず、昨夜からエラー音鳴りっぱなしで凹んでいます。
天気も陰鬱だし、こんなウツな気分のときは布団にもぐってぬくぬくしたり、気晴らしになるようなことだけしてぼーっと過ごしたいのに、ディーラーに提出する書類集めとか、母親学級とか、ダスキンが来る約束とか(つーか、時間、30分過ぎてるケドこないじゃん!!)、煩わしいことだらけで寝てるわけにもいかない。あーあ。

まぁ、でも、ディーラーへ提出する書類はマンションの管理事務所の用意が良くてあっさり揃って嬉しかったし(印鑑証明書も駅構内の自動発券機で簡単に取れて、雨の中助かった!)、母親学級もそれなりに有意義かつ楽しかったデス。今日の母親学級では、呼吸法の勉強のために実際の出産ビデオを見せてもらったけれど、赤の他人の出産なのに、なぜか赤ん坊がにゅうと出てきたシーンを見てたら涙がこみあげて来ちゃったヨ。そーとーナーバスになってますな、今日のワタシ(苦笑)。

先日、お隣さんちに遊びに行ったとき、ダブルセッティングでの出産についてある情報を入手していました。お隣さんが子供を産んだときは、途中で臍の緒が赤ちゃんの首に巻き付いていることがわかり、途中からダブルセッティングになったそうなのですが、それが決まった瞬間から、飲み食い禁止になって参ったのだそうです。結局、その後無事下から産めたので、そこから産まれるまで飲み食いなし(口を水ですすぐ程度)で乗り切ったとのこと。
ええええ~!? それじゃ、わたしは陣痛の最初から飲み食い禁止!? 食べる方はむしろ食べろといわれても食べられないそうだけど、陣痛でヒーヒーフーしているうちはきっと喉も渇くだろうに、飲めないというのは辛いのでは・・・? お隣さんは、エネルギー補充のためにウィ○ーインゼリーとかスタンバイしておいたのに飲み損なったそうです。
今日、母親学級の助産師さんにダブルセッティングのときは飲み食いできないってホントウですか?とちょっと尋ねてみたところ、ホントウでした(泣)。明るく「下から産ませてもらえるようにお願いしたらいいわよ」とアドバイスしてくれたけれど、だからってダブルセッティングにしないってわけにはいかないでせう??(つーか、それはこっちが怖いっす!) まぁ、帝王切開の準備ったって、そんなに時間や手間がかかるもんじゃないだろうから、あえて最初からダブルセッティングにして飲み食いを我慢しなくってもいいのかなーとも思いますけれどねぇ。ふぅ。来週の検診でのドクターとの相談でじっくり検討だわね。

・・・転勤の話に戻ると、今後も四半期ごとに異動の可能性があって、今後もドキドキは繰り返されます。深セン行きが多く出る上記工場への異動はこの春もまだ可能性が残されているので、そうなったら、益々今後怪しくなってきます。まー、くるりんが産まれてある程度落ち着いてきてからだったら、状況は今よりまだマシかもしれないけれどねぇ。新車もとりあえず解約しないで済むし。・・って、損得勘定は易しくないケド・・・。結局、いつどう転ぼうとも潔く受けて立つ覚悟をしとけってことだわね。

「・・・だわね」が二つ揃ったところで、ダスキンモップも来たことだし、さっさとスーパーへの買い物済ませてちっと横になることにします、ハイ。。。
スポンサーサイト

Comment

大変でしたね 

どきどきしましたね(^^; 転勤族(というほどの頻度でもないのかな?)の人たちは大変ですね。ウチも聞いてみたら、ベトナムの可能性はあるんですって。ベ、ベトナム・・・ベトナム語もフランス語もしゃべれん私には何のメリットもなし。しかも子どもたちは転校を余儀なくされ、一転してまったく未知の環境に・・・。それを考えると一人でいってもらうか・・・。

ま、そうなったら、旦那には会社やめてもらうんじゃないでしょうか。(笑)一緒に暮らしてこその家族ですからねえ・・・。
無責任なようですが、そういう手もありますよ、ホント。うちは下の子が生まれてから、通算3回会社やめてますが、(一回は旦那が嫌になって、2回目は倒産、3回目は私がやめてもらった(^^;)まあ何とか生きていけるものですよ。お互いや子どもが一緒にいれば。
  • posted by パンプキン 
  • URL 
  • 2006.03/11 06:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

パンプキンさま 

コメントありがとうございます。
ベ、ベトナムはキツイっすねー。。。

ウチのガン介さんの場合、転勤を理由に辞めさせたりしたら、義両親に殺されますぅ(苦笑)。というか、どんな過酷な地域でも、わたし(&子供)もついていくことになるのかな・・と。わたし自身、幼い頃に国内とはいえかなりカルチャーショックを受ける転居・転校を経験しているので、それを乗り切ったことを思えば、子供に気兼ねはしないような気がします(笑)。

転勤族ってはずじゃなかったんですけれどね。少なくとも結婚当初は。その後、会社が人事の方針変えをしたそうで、社員のシャッフルをかなり進めるようになったそうです。とはいえ、ガン介さんは営業でもないですし、いわゆる転勤族とは違うんですけどね。それでも、定年までに1度か2度?はどーんと飛ばされる可能性はある、といった感じです。
中国(深セン)は、ガン介さんの勤めている会社が今特に力を入れて事業展開している場らしいので、可能性が割とあるみたいなんですよねぇ。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.03/11 11:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。