せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い天気☆

24週5日

寝床でゴロゴロしながら「私は赤ちゃん」を読破。
起き出すのがすっかり遅くなってしまったけれど、あんまり良いお天気なので早速お洗濯。ほんとに心地良い日和です。

・・・て、そんな機嫌の良い朝(というか昼)に、わたしは悲しくも、ロールカステラで朝食(というか昼食)なのでした(涙)。
体重を気にしている妊婦がんなもん食うなよと、自分でも我が身をそしりたくなるのですが・・・、こないだ義母に押し付けられたんデス、ロールカステラ3切れ分。昨日も一昨日も冷蔵庫の中にしまわれたソレを憎々しげに横目で見ながら回避してきたのですが、今夜はもうガン介さんは飲み会であてにならないし、今日がもう限界と思って腹をくくりました。(こんなことなら一日一切れずつにすればよかった・・。)

そもそも、どこそこのスーパーでロールカステラが1本99円だったからってどうして毎度買ってきてしまうのか、そこらへんの精神からして理解できないデス。嫁に来てからもう何度も「99円だったのよ~♪」を聞かされてきたけれど、いつになったらその手の感動に飽きる日が来るのだろうか? しかも、買ったはいいけれど”お父さんと二人じゃ食べきれないワ”とわたしたちに押し付けるぐらいだったら、いくら安くったって買うのも良し悪しだということにどうして気が付かないのだらう?? 生ケーキが2切れ入って100円とかいうのも、見つけるとすぐ買ってきちゃうしね。ロールカステラにしろケーキにしろ、必要なときに買えばいいはずなのに(そのとき偶然そこそこ食べれる安いのがあればなおラッキー)、必要もないのに安ければ嬉しくなって買ってしまう。買わないで帰ってくれば、100円と言えども節約になるし、身体の為にも良いのに。わたしが妊娠してからこっち、気遣いがないわけではないのだけど(パ病のことを打ち明けてこなかったことも含め、遠慮っぽくなってわたしたちを呼び出さなくなった)、そゆことより何より、たまに会ったときに妊婦が食べるべきでないものをやたらと食べさせないで欲しいのデスガ・・(涙)。「今どきの妊婦は体重増やしちゃダメって言われるんですってねぇ」と言いながら出してきて持たせようとするから泣けてきます、ホント。まぁ、こちらは、どうしても食べたくなければもらってきてからコッソリ処分するという最終手段もないわけではないから義母の顔を立てつつどうにでもなるといえばなるのだけど。ていうか、そもそも義母は、「病気はお父さんの専売特許」とばかりに自分の健康は過信しているきらいがあるけれど、お義母さん自身こそそろそろ自分の食生活には気をつけた方がいいと思うんだけどな(お義母さんはおやつの食べすぎ・・だんだん太ってきてもいるし)。
世代の問題でもあるんでしょうけどね。わたしたちの親の世代というのは、栄養価の高いモノを食べたものが勝ち、みたいな価値観が染み付いているのだろうな(”栄養価が高い”という観点自体にモンダイあり)。わたしの実母がわたしが牛乳を飲むべきことに固執しているのときっと同じ。健康的に食べるという今の発想への転換はきっともう望めないんだろうな。お義母さんにとっては、最早おやつを減らすなんて悲しくってできない相談なんだろうし・・・ムリに止めろという気はないけれど・・・。塩っからい味付けで長年やってきて脳梗塞を出しても、義両親宅の味付けはその後も変わらないしね・・。これも嫁の口出しできる問題ではないし。
もちろん、今時の、健康食への過度なこだわりみたいなのも馴染めないけれどさ。でも、小食好みの母と薄味好みの父とが築いたわたしの実家(健康への気遣いも割とある)が成人病とはほとんど無縁で、両親とも今もぴんしゃん元気で楽しそうに暮らしているのと比べると、義両親の方は、「右手に好き放題の食事、左手に病気」と、両手にずっしり重たいものを抱えて身動き取れなくなっているみたいなイメージで、なんだかなぁと思ってしまいます。

せめて、わたしとガン介さんで築く家庭は、ヘンな美学より健康を重んじる家風にしたいものです。塩辛いお味噌汁を好む方が男らしいとか、激辛を好む方が男らしいとか、女の子は甘いモノを好むのが可愛らしいなどという話は我が家には一切受け継がれないように望みますデス。
スポンサーサイト

Comment

うふふ。 

うちも全くおんなじですよ~。デパートに務めていて、職場の人にタダでもらえるので、もう毎日山のように食品を持ち帰ってきてました。タダでもらえるのに、もらってこないなんてことは、食べることに事欠いた世代の人たちにはありえない感覚なのでしょうね。
私なんかは、夕食のチキンのソテーを作った日に、義母が「ほら、これもらってきたのよ」と似たようなチキンのソテーを3パックほどどん!と隣に置かれるたびに「う~」と思っていたのですが。(爆)
同居時代は冷蔵庫が常にもらってきたものが満杯で、うちの食料品が入らず、そしてごみも大量に出ました。(食べきれないですもん(^^;)
義母と同居しているうちは、子どもが寝ると目配せして、もらってきたケーキなどを取り出して私と楽しもうとするのでなかなかダイエットができなかったのです。やせるなら別居している今しかない!(そして誘惑がないのでラクチン)
  • posted by パンプキン 
  • URL 
  • 2006.03/24 14:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

パンプキンさん 

ひゃ~! パンプキンさん、お姑さんと同居の頃、そうだったんですねー。。。 同居なだけに恒常的・・・さぞかしのことでしたでしょうね。
そういえば、ダイエットなさっているという話でしたが、その後いかがですか? 小さなお子さんがいらっしゃると、子供の食べ残しをつい食べてしまってつい太るという話を聞いたことがありますが・・。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.03/26 00:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

ええ、まさに 

そうなんですよ!>食べ残し
子どもって気が向かなければ小鳥のようにちょんちょんとつついて「ごちそうさま」ですからね~。ついつい主婦魂からもったいないおばけに化けてしまうのです。
あとは大人のペースで歩くことが久しくなくなるということでしょうか。
でもガン子さんは産後すぐにもとのスレンダーなスタイルに戻りそうですけどね^^
ダイエット結果はブログの方に・・・まだまだ挑戦は続きます。
  • posted by パンプキン 
  • URL 
  • 2006.03/26 18:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

戻るかなぁ? 

パンプキンさん、やはり・・・?(苦笑)
わたしは、今はもう見る影もないデップリ体型なんですが、妊娠前の状態に戻るかどうか(決して元々もスレンダーなわけではありませんでしたが)・・・。
産後ひきしめ用のガードルは、きつさに耐えかねて履けそうにないですし。
でも、太極拳をやるにあたっては、多少どっしりした体型の方が安定もしますし、見た目もサマになるようなので、まぁ、少し太くなってもいいかなとか考えたりもします。低血圧も治るかもしれませんしねぇ。
でも、健康には気をつけたいですよね。健康的な食生活で、適度にむっちり・・が理想です(笑)。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.03/27 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。