せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張り止め、もらってきました・・・

25週1日

ガン介さんを送り出してからイソイソと支度をして病院に行ってきました。
駅から病院までのコミュニティバスの時間があいにく合わず。予約なしの身分なので1分でも早く行かねばとか、身体労わってもいいよね?とか心の中でいろいろ言い訳しながら、タクシー1メーター利用。

病院に着いてびっくり。
そーいえば、外来の建物が新しくなったんでした。どこもかしこもぴかぴかで美しい。待合の椅子もなんかデザインが小洒落ているし、なんと言ってもカウンターが美しい。事務員さんは制服まで一新。
産婦人科は3Fになったのだけど、おお、エスカレーターがあるではないか! 1Fの廊下をふと覗くと、少し遠くに見えるあの看板は、なんと、タリーズコーヒーではないか!?
なんて立派になったんでしょう、日赤よ!

で、予約外受付を経ていざ産婦人科へ上がってみると、待合の椅子がかなり心細い数になっていました。でも、8:30に到着したので待ち人はまばら。
ほどなくしてカルテの準備が出来て呼ばれ、お腹の張りを訴えると、さっそくNST室に導かれました。・・・こんな大げさなことになるとは。
まだ25週で赤ん坊が小さいので心音が取りづらく、偉そうな?看護師さんが援助に来てやっと装着完了。でも、ゆったりとしたチェアに身をゆだねている状態ではお腹も張って来ず(立ち上がって歩き出せばいっぺんなんだけどねぇ)、どうもろくなグラフは取れなかったようです。もちろん、それはそれで幸いなことなんだけど。

その後、診察室前のソファでうとうとしながら待つこと15分ぐらいだったでしょうか。予約外1番乗りだったみたいなので、流石に早かったです。今回は抜かりないつもりでせっかく重たい暇つぶし本を持ってきたのに、上手くいかないもんだねぇ(苦笑)。

今回の先生は、初めての先生。
声もソフトで当たりはいいけど、患者と医師との距離感で言えば、イマイチ”遠い”感じのドクターでした。
NSTのグラフも全然問題ないし、内診した結果も、やっぱり子宮孔は開いていないし、子宮頚管も縮んでいない。
「張り止めの薬は、副作用が強いですけど、どうしますか?」
と聞かれ・・・こっちもどうしたらいいのかなんて分からないけど、やっぱり安心のためにもらいに来たのだから、少しだけ処方してもらうことにしました。飲み方は薬剤師さんに相談すればいいやと思って、ささっと退室。経膣エコーで赤ちゃんの様子を見てもらえたかどうか分からなかったけれど、気になる赤ちゃんの向き(横向き疑惑)のことも尋ねるのは諦めました。
ドクターの語ったところによると、27,8週ぐらいにもなると、立ったり座ったりするだけでも張るようになるとのことで、そんな中でも、安静にしていても10分置きとか15分置きに何度もお腹全体がきゅーっと張ってくるようだと心配なんだそうです。(そういえば、前の助産師外来のときにも似たようなことを言われたような・・・。)
今のわたしは、そういう陣痛の波のような張り方はしない、漫然とした張りなので、結局、27、8週頃に始まる張り方がちょっと早めに来ただけなのかもデス。こちらも痛みだの何だのについては神経質なタチだしね(苦笑)。

張り止めもねぇ。こちらは、張りが強まって息苦しくもなったら飲もうとか、太極拳に行く日に行く前から張ってたら飲んでいこう、なんて思っていたのだけど、飲んだら副作用で動悸だの手の振るえだのが来るなんて言われたら、逆に飲む気もしなくなってしまうのですが・・・。
薬局の薬剤師さんからは、最初、毎食後飲むように説明されたのだけれど、こちらが念のため下さいと言って処方してもらったものであることを伝えたら、特に気になるときだけ飲むのでもOKと言ってくれました(それでも食後厳守)。
やっぱり、基本は「安静」で乗り切る、という感じですかね。
ちなみに、処方してもらった張り止めは「ウテメリン」という名前です。なんか聞いたことあるなー。定番薬かな。

受診したことだけでも、かなり気が楽になったし。
「別にあんまり心配しなくてもいいんだな」みたいな気楽な気持ちになれました(うっとおしいには違いないけど)。
程ほどの安静と、程ほどの度胸で乗り切ろう。うむ。

本日のお会計:
診察料(保険) 420円
検査料(自費) 2,000円
張り止め代  1,300円

安心料にしてはちと高かったかなー?(タク代もかかってるし・・苦笑)

帰りがけに、駅の傍のユニクロでベビー服と、ベビー用におにゅーのバスタオルとフェイスタオルを購入。
ベビー服は、半袖の”あわせボディ”3枚組(1,500円)と、半袖の長肌着2枚組(1,000円)、いずれもカラーはクリーム色のを買いました(柄モノだったり無地だったりいろいろ入っている)。それから、ちょっと可愛らしい、刺繍とフリルなんかもついた”ショートオール”(1,500円)の白を一枚買いました。このショートオールは、クリーム色もあったのだけど、何故あえて”白”を選んだのかというと、やっぱり、こないだの母親学級の沐浴実習のときのお人形さんが白いカバーオールを着ていて、とても可愛らしかったからかな(笑)。白もいいな、と。ガン介さんが用もないのにちょっとした隙にその人形を抱いて感触を楽しんでいた光景はなかなか印象的でした。傍にいた助産師さんもそれを見て、すかさず「本当のお子さんはもっと可愛いですよ♪」と声をかけてくださっていました。
タオルは、かなりフカフカなパイル地で、無地で刺繍もなくさっぱりしているのがベビー向きだなと思い、値下げされていたこともあり、買い、となりました。アースカラー系のを2色ずつ。湯上り用とか、枕元用とか、タオルはきっといくらあっても困らないだろうな、と。

ポカポカと穏やかな春らしい天気。
見かけた桜の木ももう5分咲きぐらいでした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。