せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニット帽&ミトン、そしてガマ口ポーチ

最近、頭の方ばかり忙しく、ソーイング&編み物はかなりおざなりに。でも、ちょぼちょぼと手を出しておりました。

060401.jpg

『オーガニック・コットンでつくるすこやかベビーの服&小物』(by渡部サト)より、耳あて付き帽子とミトンです。
”カフェベビーオーガニック”という商品名のオーガニックコットン・ヤーンで編んだものです。指定色とは変えて、グレー基調にしました。アクセントの丸いアップリケみたいな部分は生成りとピンク(画像ではあまりよく分からないけど)。
耳あて付きの帽子って、街角でよそんちの子が被っているのを見ても、とーっても可愛い☆ なので、これは絶対に編もうと思っていました。理想を言えば、こういう風にパーツが分かれていて後で縫い付けるデザインより、最初からヘルメットみたいに一体になっているデザインの方がより愛らしいと思うのですが。どこかにそういうパターンないかしら。

で、いざ、出来上がってみると・・・、赤ちゃんの頭(横幅)ってこんなに小さいだろうかとやや不安に(苦笑)。ガン介さんにも「こんなに小さいの?」と言われてしまいました。編地を折り返していることもあり、伸縮性はあまりなく・・・。デザイン上、高さは充分にある感じなんですけれどね。初めての冬に自己満足程度にかぶせてあげられれば御の字ってとこでしょうか。


20060401105437.jpg

こちらは、ママ用。
と言っても、くるりん用品のお買い物専用のお財布にしようと思って作りました。お金の出所が違うので。
これは、キットです。ホビーラホビーレのものです。
あれはいつだったか・・・、そうそう、今の軽自動車を義妹のところに譲るに先立って、車検証の住所が違っているのを訂正しておこうと思い、電車を乗り継いで軽自動車検査協会へ行ったとき、途中、駅前のデパートに入っているホビーラホビーレで布地を見て、結局、生地は買わず、このキットを買ってきたのでした。ときどーーき、パッチワークをやってみたくなるわたしです。でも、いつもやってみる度に「手間がかかるのう」と実感し、すぐに飽きてしまうのでした(苦笑)。
この作品程度だと、飽きるほどのパッチワークじゃないのですが、小物なだけに粗が目立つので、丁寧に仕上げようと結構気を遣いました。でも、パッチワークだのキルティングだのって習ったことがあるわけじゃないし、基本的なことはちっとも知りません。こんな縫い方でいいのかなーって感じで、やっぱりかなりいい加減なのでした。
ガマ口を扱ったのはこれが初めて。こーいう風に取り付けるのかぁと感心しました(溝にボンドを入れて布を押し込み、さらに隙間に紙紐を押し込んでからペンチで押さえる)。
画像を見ても分かりますが、ガマ口を付ける前にアイロンをちゃんと当てればよかったなぁとちょっと後悔しています。裏地と中表に縫い合わせた後にひっくり返した際、かなりシワクチャになってしまいました。縫い目も攣れてますしねぇ(涙)。

でも、使い勝手は上々です。大きめなので、お札と硬貨の他に、ショップのポイントカードなどもどんどん入れられます。
ちょっとお高くつきましたが、丁寧に末永く愛用しようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。