せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が母

26週6日

一難去ってまた一難・・・。というか。
今回のお題ばかりは、そんな気楽に表現できるものではなさそう。

昨日、トイザラスのベビー用品セールに行こうと思ってネットで事前調査をしていたら、実家の次兄から毎度御馴染みの超ウザメールが舞い込んできました。腹の立つ言葉もあったので、PCを閉じてから出掛ける準備を始めても、どうしてもイライラが治まらず、実家の両親と長兄に宛てて憤懣の限りをぶつけるメールを打って送りました。最近わたしが育児書を読んで感じ、思っていることも含めて。次兄と縁を切るためだったら、実家すべてといっそ縁を切りたいという思いも伝えました。

そして、その返事。母から。
わたしは、こんな悔しい思いをしたことはなかなかありません。

 人間はどうせいつかは死ぬんだし、彼だって好きなように生きればいいじゃん。
 ○○ちゃんだって好きなように生きればいいじゃん。
 そんな気持ちです。


わたしが今までどんな必死の思いで、いろんな苦痛を乗り越えて人生を生きてきたか、出来損ないな自分をどんなに苦労して立て直そうとしてきたか、所詮、母には分からないのだ。「好きなように生きればいいじゃん」で済む程度のことなのだ。そりゃ、不幸面をあんまりアピールされたら鼻に付くと思われるだろう。いろんな、思いつめる心情をいくら親に訴えても理解してもらえないことは、中学生の頃から知っていた。だから、わたしはその後、どんなに苦しい心の内も、具体的に親に打ち明けることはしなかった。恋愛トラブルなどは、そもそも親にはとても言えない内容もあったので言えなかった。だから、こうして後になってから、総括的にたまに語ることしかできない。その言葉は、もはや全く届かない。「好きなように生きればいいじゃん」どうして今更そんなことが言えるのか。どうせ言うならわたしがもっと子供の頃に言って欲しかった。ダメ出し散々しまくって、強迫でわたしを追い込む前に。今更そんなことを言うことに、恥を感じないのか?
第一、自分が産んだ子のことを「どうせいつかは死ぬんだし」と言う親がどこにいるのか? 死なせるために産んだのか。そんな命だったら要らなかった。少なくとも、産んであげたなどと恩着せがましい親台詞は決して言われたくはない。”わたしは、母の胎内を通して神様から命を授かった”・・・この信心がなかったら、母の台詞がわたしをどんな空虚の谷底に突き落とすか、多分母には分からない。それだけ身勝手で浅はかな女なのだ。これが、わたしの母なのだ。

 心理学か何か知りませんが、本を読みすぎるのもどうかなあ。
 昔、母親たちは何も勉強せずとも立派に子ども達を愛情深く育てました。
 今は少し情報がありすぎるかもね~~。


愛情深くだぁ?
どの口がほざく? (下手にネット歩き馴れしているこの軽々しい口調も腹が立つ。)
さもさも自分には母性があったからちゃんと育児ができたかのようなことを。無知ゆえの育児失敗者のくせに。あんたたちがママやってた時代は「昔」なんかじゃない、立派な戦後の血迷い時代だったくせに。
ここまでオメデタイ人だとは思わなかった。
ここまで自分が立派だった、正しかったと思っているとは思わなかった。
あんたは、それこそ「好きなように」子供を玩具扱いしただけだったじゃないか。賢く合理的に子育てしているつもりになって(=母性を発揮しているつもりになって)自己満足を味わっただけじゃないか。拙い結果になったことは、すべて子供自身の愚かさと性格のせいにして。

 問題のある子どもほど可愛いです。

それだって、自己満足。問題を抱えた当の本人が一番苦しいんだということを無視しておセンチな親感情に酔っているだけ。わたしが味わった生きにくさ。兄が今味わっている生きにくさ。それを「可愛い」などという言葉で片付けるのか。それが何の慰めになると思っているのか。

少しは自分が過去に為したことを反省する気持ちはないのか!?

兄に対する目くらましのために、適当な理由をでっちあげなければいけないと思っていたけれど、そんな手間は省けることになりました。
もう喜んで、堂々と絶縁しとう御座います。
というか、これは巣立ちというものではありますまいか。
わたしの束縛された心のコンプレックスが解き放たれ、自由に羽ばたくときが来たのではありますまいか。
わたしを蝕んだ巣窟から、今、解き放たれるのではありますまいか?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。