せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名付けの悩み

28週2日

口内炎と胃痛がなかなか治りません。この両者は連動しているみたいです。

昨日、下の記事を書いたあと、何をふと思ったのか、くるりんの名付けのことで妙にクヨクヨと悩み始めてしまいました。(どうしてわたしってこう次から次へとクヨクヨを背負い込むのだらう?馬鹿そのものだわ)
今のところの候補、一応あるにはあるのだけれど、ズバリこれでしょうといった感じではなく、ガン介さんも「まぁ、それならいいよ」ぐらいの賛同具合なのでイマイチ満足していません。
かといって、名前を見つけるのって結構大変なんです。あてずっぽうに頭の中を探ったって出てきやしないし、雑誌の付録の名付け本なんて、今時流行りの名前中心で、眺めているだけでも具合が悪くなりそうな名前ばっかり。かといって人名漢字一覧を眺めていても読みの知識が伴わないし、やはりピンとこない。
それでネットで名付け系のサイトを当たってみるも、姓名判断なんか始めると、ますます絞られてしまって(良いかも!と思った名前もやっぱり姓名判断で悪く書かれているのを一度見てしまうとゲンナリしてしまう)、なんかもうダメダメです。
そもそも、自分の名前なんかを姓名判断で見てみてパッとしないことがわかるとそれだけでもブルーに(苦笑)。ナンダ、自分で感じているとおりの冴えない人生じゃん、みたいな・・・。こんなことで、姓名判断って結構当たっているんだな、なんて思っちゃった日にゃ、もうくるりんの方も下手な姓名判断の名前は絶対につけたくないと思ってしまう。
クリスチャン的に、姓名判断に頓着するってどうなのよ?という思いもしなくないけれど、クリスチャンの世界でだって、聖ペテロのペテロは”岩”を意味するとかいう、名前の意味に関する話がいろいろあるし、ペテロもパウロも使徒になるにあたって指示されて元の名前からその名前に改名してる。結構、名前についてこだわりがある世界っぽい。だからいいのかなとか思ってしまう。

昨日、ひとつ、「あ、この名前(漢字)はステキかも」と思ったのがありました。姓名判断も申し分ない。でも・・留め字が、義妹のところの兄妹と偶然同じになってしまうことに気が付いて、何ともいえない不運を感じてしまいました。義両親に名前を発表した途端に開口一番「あら、○子のところと一緒でいいわね」と言われてしまう光景がまざまざと浮かんでしまいました。産むのが後になってしまったばっかりに、こんな心理的な制約を受けることになるなんて・・・。我が家の長男というアイデンティティは、わたしはすごく尊重したいと思っているのです。それが、ややもすると、ガン介さんの実家では、「○子の子供たちの従兄弟」という扱いになりかねない、そういうリスクを負っている・・・それが本当に厭わしい。
ま、その名前は、その後ガン介さんから却下を食らったので、悩むまでもなくダメになってしまいましたが。

これまで、ガン介さんは自分から提案しようとせず、わたしが思いつくものを良いとか悪いとか言うだけだったので、それも不満の種だったのだけれど、流石に性別もはっきりしたので、ガン介さんも本腰入れて考えてくれると約束してくれました。よくよく聞けば、ガン介さんは、漢字二文字、読み四文字という、超オーソドックスなタイプの男の子の名前が良いと思っているのだそうです。マサノリとか、タカヒロとか、その手の名前です。わたしは昔っからその手の名前が大嫌い(苦笑)。すぐに別の違う名前と混同しそうになる個性のなさというか・・恋人の名前としても避けたいと思っていたほど(でも前夫はそれだった・・呼び間違えて険悪なケンカになったことアリ・・・苦笑)。まぁ、好きになった相手がそういう名前なら、いずれそれなりに愛着ももてるもんなんだろうと思うけれど、我が子にあえて付けたいとはほとんど思わないです。社会を生きていくには、付き合いの薄い人との接触も山ほど経ていかなければならないのですから。他人から覚えてもらいにくい、間違えられ易いなんて・・そんな名前のどこがいいのか全く理解できないのです。「あいつ、下の名前なんだったっけ?」とか言われるような名前じゃ、価値半減です。
漢字はちょっと個性的なのにするんだ、とガン介さんは言っています。読みもできるだけ覚えてもらいやすいような、平凡でない響きのものにして下さい(涙)。
ガン介さんは、なんでもボチボチ取り組むタイプ。
わたしは急く心をぐっと抑えて待つのでした・・(涙)。

ここまで悩むぐらいなら、良い資料になりそうな名付け本の一冊ぐらい買ってきても損はないかなとか思い始めました。




あと、姓名判断をやっているうちに、わたしが嫁いだ家の苗字は、プライドの高い家系を意味することが分かってきました。これ以上我を張る性格になどなりたくなかったのに・・(涙)。考えてみると、プライドが高いというか何と言うか・・確かに”家”意識が凄く強いし、そんな家風の中でわたしは今まで(リベラルなつもりで)ほとんど思いもしなかったような「長男」「嫁」とか「内孫」「外孫」いう概念を意識するようになっている気がします。嫁に出た義妹一家に長男夫婦のわたしたちが負けてなるものか!とか、外孫が内孫の存在感に埋もれてなるものか!みたいな負けん気とか。はあ(溜息)。もっと脱力したい~。。。
スポンサーサイト

Comment

not subject 

名前つけ、悩ましいですね。
学校の先生は、特に悩むそうですよ。何をつけてみても、同名のあの生徒やこの生徒の顔が浮かんできて・・・(^^;
私は短期間だったので、だぶる生徒はいませんけどね。いよいよ8ヶ月ですか。楽しみですね♪
  • posted by パンプキン 
  • URL 
  • 2006.04/19 11:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

名付けかぁ・・・ 

う~ん。うちも性別決定しちゃったことだし、のんびりはしていられないなぁ。
我が家の悩みどころは苗字が漢字一文字なこと。
シンプルな漢字一文字(読み3文字)の名前が好みなんだけど、バランス悪いかなぁ・・・と。
「プライドの高い家系の苗字」なんて載ってる姓名判断のサイトがあるの?
うわ~興味ある!うちはどんな家系なんだろう??
  • posted by もん 
  • URL 
  • 2006.04/19 12:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメント感謝 

>パンプキンさま

うわー、学校の先生は本当に大変そうですね。
でも、それこそ、生きた名付け事典を持っているような職業ですから、他人の子の名付け親になってあげるには最適ですね(・・って今時、恩師とかに名付け親になってもらう親なんていないかもしれないですが)。

>もんちゃん

名付け&姓名判断サイトは結構いろいろあるみたいだけれど、わたしが今気に入って活用しているのは、
http://5go.biz/sei/index.html
(1から始める姓名判断と名付け)
ってとこです。苗字を登録しておけるので(クッキーかな)、いつも自分とこの苗字と組み合わせた姓名判断とか出せますよ。他にもいろいろ機能あるし、お試しあれ~。
姓名判断の最初の1文がいつも同じなので、それが苗字に関する判断(天格の説明)なんだと思いまーす。で、他のサイトで見ても、案外同じようなこと言われるんデス。ま、画数で決まるんだから、星占いに毛が生えたようなものかもしれないけど。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.04/20 11:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。