せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産院選択のこと

気を取り直して、違う話題。前向きな、未来のこと。

妊娠の診断のために行こうと思っている産婦人科は、今まで行った婦人科ではなく、この辺りでは評判の(定番の?)東F病院。逆にこの辺りではココしかないって感じなんですよね。婦人科系のコンテンツがものすごく豊富で詳しいので、全国の不妊治療女性の方が一度は検索でここのHPを見ていると思います。わたし自身、不妊時代にここに行こうかと思ったこともあるけれど、やっぱり産科がメインであることは自明なので、通うのは最後まで躊躇われました。

場所は、歩くにゃちょっと遠すぎる?のだけど、交通機関を使うとバスにちょっと電車にちょっと乗って行く感じ。いざとなればマイカーでさっと行けます。例に漏れず混んでいるらしいので、本当に近所の人は受付と診察で2往復するのが普通なんだそうだ。それで最近電話予約も始めたそうだけど、窓口受付は8:30~で、電話予約は10:00~って、なんだそりゃ。電話予約じゃ、絶対負けるじゃないか。しかも、当日の予約しかできないっていうんだからよく理解できない。このあたりの実態は通ってからのお楽しみ(?)。

ま、でもその点を除けば、もっぱら良いことだらけの病院らしいです。”病院”というぐらいだから、ベッド数もそこそこあって、帝王切開はもちろん、婦人科系の病気の手術を行うぐらい設備はしっかりしているらしい。もちろん、緊急時はもっと大きい総合病院への搬送体制もあり。診察時の説明に満足できるというのがアンケートで100%だったというのを立ち読みで確認。
最近新築したというのも、嬉しい(それで益々混んでいる可能性はあるけど)。新築した建物の案内@HPを見ると、出産の入院は個室がメインなんだって。大部屋は1室のみ、とかそういう感じかな。個室は本望だけど、やっぱり差額がなぁ。義妹もお見舞いに行ったときは3人部屋だったし・・・贅沢だと思われそうかも。でも、地元の同級生たちの話を聞くと、「若くないしね」って感じで当たり前に個室を使ったらしい。なんだそりゃ、若くないからっていうのは? 若くないモロ肌を二十歳ぐらいのヤンママに見られるのが恥ずかしいとか?? 産後の疲れが激しいと予想して、静かなプライベート空間の確保・・?(こっちの方があるかもネ・・)ま、自分がどうするかはおいおい考えマス。

それから、マタニティビクス、マタニティフラ、アフタービクス等などを行うスタジオもあるそうな。マタニティフラというのは目新しいね。ちょっと興味あるかも。アフタービクスは産後の身体を整えるためのものらしい。これで同じ月齢のお友達とか見つけられたらいいなぁ。
あとは、出産スタイルについては、ふつーにラマーズ法だけ取り入れているみたいです。わたしは体力(というか身体能力?)に自信がないので、ナチュラル系を追求するより、ふつーに分娩台に乗って医療機材に囲まれながら無難にラマーズ法でいけばいいかなと思ってマス。ガン介さんも一緒にラマーズ法のクラスに参加してもらえれば立会いがOKになるそうです。

そうそう、書く順番が狂っちゃったけれど、妊娠する前は里帰り出産のことしか考えていなかったのだけれど、いざ妊娠反応を見たら、急に自宅近くで産みたくなってしまいました。里帰り出産と考えていたのは、子宮筋腫の開腹手術をした実家近くの総合病院の産科で産むことを考えていたからなのだけど、HPでも確認してみたところ、ラマーズ法とか全く取り入れてなく、個室であっても母子同室はありえないようなのです。まぁ、雰囲気は知っているから分かるけど、ホント、最低限の看護士数で回している感じだし、婦人科疾患の患者と妊婦が入り乱れて入院しているあの病棟では、いわゆる産院らしいサービスは有り得ないだろうなと。それに、やっぱり何よりこんなにガン介さんに対して甘えん坊なワタシが(恥)、里帰りでたまにしかガン介さんに会えない生活なんて、それこそ有り得ないと、具体的に想像できるようになってきました。ガン介さんに「やっぱりこっちで産もうかな」と言うと、「それは願ったり適ったりだけど、いいの?」と言われました。願ったり適ったりと思ってくれているならいいのデス♪ そうそう、それにうーさん(ウサギ)の世話も、里帰りとなったら不安だらけだしね。筋腫の手術後の診察で「できればここで産んで下さい」と言われただけだから、「できませんでした」ということにしようかなと。ちなみに東F病院は、ガン介さんの実家からは徒歩圏もしくはチャリ圏。

てことで。近所で”産む産院”を決めてみたのでした☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。