せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー

29週4日

朝から勇んで皮膚科に向かいました。
40分という軽い待ちで診察を受けられたので、頑張った甲斐がありました。
そこのお医者さんは、診察の前にきっちりカルテを振り返ってどんな患者さんだったかちゃんと思い出してから診察室に呼んでくれるようで、今回も、わたしが部屋へ入るなり「どうです?」とお腹を覗き込むようにしてみて、「やぁ、すっかり大きなお腹になりましたね」とにこやかに応対してくれました。
で、今回の患部の点はというと、アレルギー反応でしょうとのこと。見たところさほど酷くもないようなので”軽い”アレルギー反応と診断されました。妊娠中ということもあり、体調の変化で、今まで平気だったものの接触が急にアレルギーを起こす可能性は大いにあるとのことです。温泉や、旅行用の基礎化粧品などは、顔のその他の部分にかぶれが起きていないので原因物質としてはあまり考えられず、いつも使っているリップクリームが怪しいとのことでした。道理で治らないはずです、荒れてる・・と思っていつもよりリップクリームを頻繁に塗っていたぐたいですから。
そんなわけで、軽いステロイドの軟膏と、リップクリーム代わりになる唇用の保湿剤が処方されることになりました。
変な菌とか拾ったんじゃなさそうで良かった・・・。ガン介さんがチュウで移らないのは何故だろうと不思議がっていたけれど、アレルギーなら移るはずはありません。
結局・・・ここのところの”クヨクヨ”が原因ってことでしょうか。ふぅ。

昨日ここに書いたりしたことも、結局は愚痴にすぎず、溜息付くぐらいなら、そんな考え捨てちまえと分かってはいるのです。それこそ、自分、不幸ぶってないでスパッと気持ち切り捨てて、自分の心の幸福追求せよ、と。為すべきことを為せ、と。

そういえば、今日は、外出中にいきなり2度も”妊婦優遇”を受けました。
一度目は公衆トイレで何故か順番を譲ってくれる人がいました。レインコートとレインシューズをお洒落に着こなしていたおばさま達でした。流石に”いやまぁ、妊婦だからってそんなに切羽詰ってないです”と思い、「いえいえ、いいんです、すみません」と辞退申し上げました。
二度目はスーパーのレジのおばさん。列が空いていたこともあったからでしょうけれど、お会計が済んだカゴをさっと運んでくれました。
うーん、こんなことは初めて。わたしのマタニティライフもとうとうここまで来たのだなとちょこっと感無量(要するに傍目にもぱっちりわかるぐらい腹がでかくなったのだな、ということ)。

今日もお昼寝4時間半。
どこまで眠れるのか、わたしの身体。
そして、甘い物を食べるのが、今のわたしの最大のシアワセ。
なんだそりゃ。
ガン介さんは、毎夜、お布団に潜り込んでヌクヌクする瞬間が一番幸せなんだそうです(実際、本当に幸せそうです)が、わたしはそう言うガン介さんを見ながら「わたしは今、何かお菓子が食べられたらすごくシアワセだなー」などと思っているのでした。
あんまり節制していません。
ちょこちょこお菓子食べています。
こんにゃくゼリーとかはあまり良心が痛まないので良い方。あとは、最近、紫の野菜ジュースがマイブームです。ベースがグレープジュースっぽくてわたし好みなのです。一応、砂糖無添加とかかれてはいますが、かなり甘いです。
今日は、今、メープルシュガーメロンパンを「ちょっと齧ろう」と思ったら丸ごと1個食べてしまいました・・・。
・・・腹もでかくなるわけだ。
体重計には怖くて乗れない。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。