せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦健診 (31週)

31週1日

GWを挟んだの2週間と5日ぶりの健診です。
今日は初めてマイカーで病院まで行ってみたのですが・・無事に着けたのは良いとして、鼻から予約時間を勘違いしており、結局、遅刻・・。朝から大失敗でした。

しかも、なんと、体重が2.15kgも増加!
便秘もそんなにしていない(昨日も出た)のに・・、こ、これは・・!!!
どおりで身体が急激に重くなって言うことを聞かなくなったわけである。

助産師外来のつもりで、今日はエコーでじっくりくるりんに会えると思って楽しみにしていたのに、呼ばれた部屋はドクターの部屋でした。
「助産師外来じゃないんですか?」
と尋ねてみるも、ドクターに「いえ、医師の診察になってますよ」と言われてしまい、仕方なくドクターの前に座る。くるりんの男のシンボルのエコー画像を撮ってもらってくるとガン介さんと約束したのに・・。
というか、それどころじゃない展開になってしまいました(推定体重は1950g)。
「この傷は、帝王切開?」
「いえ、初めての妊娠です。これは、筋腫の核摘です。」
「ああ、そう! ウチで手術したの?」
・・・この病院に来てから何べん説明させられるのか、全く呆れちゃうけれど、仕方ないので今日も説明。
「手術した医者からは出産のときどうしたらいいかとか聞いてる?」
「・・・あのう、カルテの中に、わたしがもらってきた手紙、入ってないですか?」
看護師さんがカルテの中から探し出すのを手間取っているうちに、下から産めると思うと言われたこと、ダブルセットアップでいけばいいと言われたことなどを口で説明。すると、
「ダブルセットアップって言ってもねぇ・・! ダブルセットアップっってことはかなりリスクがあるってことだよ?」と、話が段々熱っぽくなってきてしまいました。
ドクターの話を要約すると、つまり、入院してからもほとんどの時間、妊婦一人で放っておかれるのは他の妊婦さんと変わりないし、そういう意味でも、本来、病院のスタッフが張り付いて管理するはずのダブルセットアップというのはムリだし、手術室を一室確保しておくことは病院全体のシステム上不可能だから、いざ、緊急帝王切開となっても、他の科の患者さんや他の妊婦で手術室が満杯だったら、どうしても「1時間待って下さい」という話になって待たざるを得ない。麻酔の準備にしても同様に融通は利かない。そういう意味でも、本来あるべき姿の”ダブルセットアップ”とは言えない。要するに、日赤ではダブルセットアップと言っても、それは単なるリスキーな賭けに過ぎないということらしいのです。
つーかさーーーー、それが日赤の現状なんだって話は、言われれば分かる。さもありなん。でも、だったら、なんでもっと早く言わないのかねー? どうしてドクターによって語る内容が違うの??? 筋腫の手術した先生からの手紙を提出して検討してもらったときには、あっさり「下からでOKですね」で済んだし、わたしも「いざ、緊急帝王切開となったら、すぐ対応してもらえるんですよね?」と念を押し、それに対しては「そりゃ、そうしますよ」という返答もあったのに。どーして、また「リスキーだ」が蒸し返されるんだ!?
そりゃね、複数のドクターがいて、ひとりは楽観的で、ひとりは慎重派だとしたら、どっちに合わせたらいいかと言えば、そりゃ慎重論の方かなとは思うけれど、今日のところは、何だかもういやんなっちゃいますヨ、わたし。

それと、もうひとつ。
前回の血液検査の結果を教えてくれそうにないので、診察の終わりに尋ねてみたところ、「え、前回? なんで血なんか採ったの?」とかブツブツ言いながらガサゴソやって、やっと検査結果の紙を見つけてくれて、出た言葉が、
「あー、貧血が酷いね。8.6は酷い」
なんでも、臨月の頃なら仕方ないぐらいの貧血具合で、今こんな数値だと臨月の頃には5.幾つとかになってもっと辛くなるでしょうね、とのこと。そして、
「なんとかしないといけませんね」
「はあ」
「薬、飲みます?」
「・・・鉄剤のことですよね?」
「ええ」
「(飲むべきかどうかは医者が決めろよー)」
「どうしますか?」
「出して下さい」
・・てな具合。
これもさー、わたしが検査結果を尋ねなかったらスルーされてたわけ??”酷い貧血”のまま放置されてたわけ??・・とか思うと、ほんともー、一体どーなってんだ、この病院は!?と言いたくなってしまうわけですヨ。妊婦健診って言っても妊娠中の健康管理のための何の頼りにもならないじゃないか!10割負担でお金も出してるのに、ルールだから定期的にエコー当てたり検査したりしてるだけって感じで全然妊婦に情報が還元されてこない!診断だって「どうしますか?」で済めば医者も気楽な商売だよ、全く!
今日来る前にも、「こないだ貧血の検査するからって血を採ったんだけど、もし貧血だったとしてもその結果を教えてくれるのって2週間後じゃん?・・その2週間の間の貧血はガマンしとけってことなのかなー?」とガン介さんと話していたのでした。ガン介さんは「よっぽど深刻だったら連絡くれるんじゃん?」なんて呑気なこと言っていたけれど、んなことありえなさそうですな。
血を採ったのは4月19日。義妹んとこへ旅行に行く前じゃんか。あのときもわたしは貧血だったから、あんなにバテバテだったんじゃないか。ここんとこずーっと、動悸と手足のダルダルを我慢しつづけてきたのよ、わたしは。これも妊婦の定めに違いない、もともとタフな身体じゃないから人一倍こたえているだけで、我慢しなきゃいけないんだと思って耐えてきたのにさ。体重が激増したのだって、身体がしんどくてなかなか動けず横になることが多かったせいもあると思うのよね。
2週間(と5日)のタイムラグがあるのはまだ許す。でも、もしわたしが聞かなかったら放置されてたっていうのは、許しがたい。ムカムカムカ~~~。。。。

次回の健診こそは、助産師外来。
でも帝切にするかどうかの問題の扱いによってはドクター外来になるかもしれないとのこと。
もー何でもいいから、こっから先だけは、正念場ですから、どうぞしっかりお願い致しまする。
こんな病院じゃ、予定帝王切開でお願いするとしてもどこまで安心して任せられるのか分かったもんじゃないです。別にどうしても下から産みたいわけじゃないし・・。術後の傷の痛みに呻くのだけはどうも憂鬱。あと、二人目も欲しいとなったら”生涯ハラキリ回数”は計3回・・やっぱりあんまり楽しい想像じゃないですわね。ふぅ。
スポンサーサイト

Comment

not subject 

がん子さんの場合は状況からして大病院で診てもらうしか選択肢がないのでしょうけど、大病院てホント大変な面がありますね。待ち時間もそうですし、担当がころころ替わるし。
出産間近になって不安材料ができてしまったのはちょっと残念ですね。本番はいい先生にあたることを期待しませう!
貧血、私もひどかったんで鉄剤もかなり早めから飲んでいました。妊娠後期なんて台所で立っているのもつらくて。血液検査、もっと初期段階でやったような・・・?
ともあれ、「疲れて当然」のお身体なんですから、無理せず大事にしてくださいませ。
  • posted by パンプキン 
  • URL 
  • 2006.05/09 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

パンプキンさま 

市のタダ券を使ってやった前期の血液検査では、貧血は正常範囲の下限ぐらいで一応OKということだったと記憶しています。最近なんですよね、わたしの場合、貧血になってきたのは。
ホント、出産のときぐらいは気持ちの良い先生にあたればいいなぁと思いますです・・。
コメントありがとうございました。養生します。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.05/09 16:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。