せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定帝王切開について

31週2日

今日も先週に引続き、ちゃんと太極拳のお教室に参加してこれました。気功にしても太極拳にしてもいくら姿勢に気を遣ったとしても”立ちっぱなし”には違いないので、やっぱり膝から下が辛くなりがちでした。でも、身体全体はすっきり気持ちよくなる感じがします。
今日は、電車の駅まで随分ノロノロ歩いてしまったせいで電車に乗り遅れ、遅刻してしまいました。帰りもいつもの電車より1本遅らせました。鉄剤はちゃんと飲んでいるけれど、そう歴然と効果があるものでもない模様。

さて、帝王切開の件は、昨夜ガン介さんと話し合い、結論としては、やはり予定帝王切開でいくしかないだろうなということになりました。予定帝王切開にするとしたら37週か38週と言われているけれど、やはりできるだけお腹の中で養ってあげたい気がするので、38週半ばぐらいでお願いできないかと思っています(6月28日が誕生日になれば、親子3人、28日という部分だけは揃うなぁ、なんて目算もあったり)。
外来でたまたま出くわすドクターによって話がいちいち異なるというのは信用という点で何だかやはり不安だということで、次の健診はガン介さんも午前半休を取って一緒に話し合いたいとのこと。ガン介さんは”帝王切開”という事態が確実になるのがやはりちょっと怖いらしく、昨夜は寝る前にマタニティ本やマタニティ雑誌の帝王切開に関するページをいろいろめくって眉根を寄せて読んでいました。実は、わたしが前に筋腫でハラキリやったときも、ガン介さんとは出会ったばかりの頃で、ガン介さんは当時のことも一応知っているといえば知っているのだけれど、付き合い始めたかどうかも微妙だった女の子、というのと、妻というのとではやはり心配の大きさが違うみたいです。まぁ、前は単に異物を切り取るという目的のハラキリで、今回は我が子の誕生だから、重みも違うとは思うけど・・。でも、手術にかかる時間などを考えれば、筋腫のときは何だかんだと2時間弱ぐらいの手術だったのだけど、帝王切開というのはもっとスピーディなのよね。身体にかかる負担は、筋腫のときより軽いんじゃないかしら。
前向きになるために、予定帝王切開の場合の方のメリットを考えてみると・・、

1.ガン介さんが会社の休みを計画的に取ることができる
2.会陰切開を免れる
3.お産による痔の悪化がない
4.緊急だと縦に切られて傷跡が十文字になってしまうかもしれないが、予定だったらきっと今ある傷と同じところを切ってもらえるだろう

ぐらいかしら?

それにしても、わたしにとっては、結局、今の総合病院を選んだことはアダになったのではないかという気もしなくもありません。他の科の患者さんやERに運び込まれる患者さんとの競合があるからこそダブルセットアップは無理・・というわけなのだから。他の科の手術がない病院(例えば日赤に移る前に少し通った東F病院など)を選んでいれば、かえってこんな目には遭わなかったのではないかという気がどうしてもしてしまいます。そういうことを考えても、なんでもっと早く、ウチではダブルセットアップは無理だとか、予定帝切にすべきだということを言ってくれなかったんだろうかと、ちょっと頭にきます。今更分娩予約なんてもうどこも取れないだろうし、身動き取れなくなってしまっているじゃないか・・・。
前の手術のことを充分に配慮してもらいたかったからこそ大きな病院に頼ったはずだったのに、結局これまでの妊娠経過ではそんなメリットはちっともなかったし(今頃になってもまだ「この傷は何?」とか言う始末だもんね)、手術時のカルテのコピーを読ませたって、「これじゃどうしたらいいか結局分からない、そうでしょ?」とか平然とド素人みたいな発言するし、肝心の分娩にも制約があるなんて。今更そんなこと言うぐらいなら、最初から「ウチでは引き受けられません、手術を受けた病院で産んで下さい」とか正直に言ってもらいたかったぐらいです。
ちょうど昨日の新聞に、地方の妊婦さんの産み場が奪われている(分娩を扱う産科の閉鎖が相次いでいる)という記事が載っていましたが、都会でも妊婦の立場はこうして着々と悪化している模様・・。近所の病院で予定帝王切開で産めれば御の字でしょ?という響きが昨日のドクターの口調にもあったのよね・・。なんだかなぁ。
ダブルセットアップがベストだという方針は、何ヶ月も前に決まっていたのだから、せめてちゃんとダブルセットアップをやってもらえる病院を探したかったなぁ。今時ダブルセットアップなんてやってもらえる病院はどこにもないというのが現実なのなら諦めもつくけど、今みたいに時期的にもう転院はムリという状況に追い込まれてしまっているのは、何とも悔しい。(ちなみにわたしが筋腫の手術を受けた病院は、総合病院だけどあの先生が「ウチで産むのであればダブルセットアップにします」と言えたのは、彼が”院長先生”だったからだろうか?院長先生の威光??)

・・・愚痴はここまで。
現時点の現実を見れば、元気な赤ちゃんを産むためには、今更もうガタガタ言っても仕方がない。潔く腹を切るしかないのです。

ところで、唇のアレルギー性の湿疹は、ステロイド軟膏を言われたとおり一日2回せっせと塗って、約一週間でやっとキレイになり楽になりました。・・で、出産までは処方してもらった保湿剤をリップクリーム代わりに続けて使おうと決めて、その後保湿剤だけ塗るようにしていたのですが、昨夜、ヒリヒリとブツブツが再発(泣)。基礎化粧品をまた無頓着にバシャバシャ顔に当ててしまった(唇にもついた?)からかなぁ・・? 今度のは下唇の方もブツブツが・・。ステロイド軟膏を再び塗ることにしました。このままきっちり治らないようならまた皮膚科に行かなきゃです。お腹の中のくるりんは大丈夫かしら。ママがやられている分、くるりんはアレルギー知らずだと良いのだけど。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。