せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五分つき米

34週1日

昨日、今日はのんびりしているお陰もあってお通じアリで快調(腸)です☆ お腹がふっと軽くなる感じ。

昨日、図書館から借りてきたマクロビオテック(玄米菜食)の本の総論的な部分をフムフムと読んで、だいぶ理解が進みました。陰陽の考え方は、妊娠するために(少し)取り組んでいた東洋医学的食養生のノウハウに通じていて(ていうか同じかと)、理解しやすかったです。もっとも、中国では動物性タンパク質もばっちり摂取するわけで、わたしが持っている「東洋医学で食養生」という本には、肉類・魚介類の食性の別も載っています。完全なマクロビに徹することができないにしてもこの辺の知識を生かして、自分の身体に合った動物性タンパク質を摂るようにすればまだ良いのではないかと思ったり・・。
でも、主食を玄米にしていくうちに動物性タンパク質は不要になる(食べたくなくなる!?)というのが実感として分かってくれば、結局食べなくなるのかもしれませんねぇ。少しの量の食事をよく噛んで・・というのは、我が家の夕飯が遅いという悩みにとっても問題解決の糸口になるかもしれません。

ガン介さんも、江戸時代に江戸っ子が白米(銀しゃり)を好んで食べるようになって変に病気をするようになったという話を知っていて、玄米食には興味があるようです。マクロビが日本古来の食生活の流れであるというところが、ガン介さんの趣味にはマッチしているようです。夫の了承さえ得られればこっちのもの。今日、早速、五分つき米をネットで注文してみました。5kgで3,000円ちょっと。配送料もかかるのでうーん、高価じゃのう・・・。本にも、玄米は白米より割高と書いてあったので覚悟はしていましたが。本には健康が得られるので結局は黒字と書いてありますが、果たしてそこまでの成果に行き着けますでしょうか。とにかくひとまずは、週1,2回ぐらいの頻度で五分つき米を炊いて食べてみようということになりました。わたしは今が一番大事なときだし、何事も急な変化は絶対にムリがあると思うので・・。マクロビにはまってかえって体調を崩した(回復するのに1年かかった)という話も聞いたことあり。慎重に行かなくては・・。
ちなみに、幸いと、我が家が今年新しくした炊飯器は圧力釜タイプなので玄米を炊くコースもちゃんと付いていました☆ラッキー! とにかくまずは手間ヒマかけずに出来る範囲で取り込んでいきたいと思っているので、圧力鍋とか買うはめになったり土鍋で炊くとかいうことにもならなくて良かったです。

目標は、ガン介さんは、まず胃もたれ解消。口内炎もほとんど出なくなるようにすること。わたしは、まず便秘解消。あとは産後の肥立ちとか母乳とかに良い影響があればめっけもん。二人共通の目標としては、やっぱり、日々のストレスに強い”元気ハツラツ”な身体を得ることかな。くるりんが離乳食を食べるようになるまでに、ある程度、我が家流マクロビが習慣付いているといいなぁと思います。

昨日は、お料理に入れたじゃがいもを、皮付きにしてみました。今は新じゃがの季節なので、こういうののとっかかりには助かります。下茹でをザルに上げたときの香りはすごく良かったです。食べた感じもOK。これは定着しそうです。そのうちごぼうの皮付きにもチャレンジしてみたいので、野菜専用にするタワシを用意しておかなくちゃね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。