せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんぴらごぼう

ささやかなマクロビ的試みとして、昨夜は皮付きで刻んで作るきんぴらにトライしてみました。
スーパーの帰りにドラッグストアに寄って小さなタワシを買ってきて、ごぼうの皮を洗ってみました。(ちなみに今までごぼうを扱うときは手で擦って泥をおおまかに落としたらあとはピーラーでがーっと皮を剥いていたわたしです・・。)本には横向きに(垂直に?)擦るとあったのですが、うーん、効率が悪い・・だんだん面倒くさくなって結局しまいは縦に擦ってしまいました。また、アク抜きはしないとのことなのですが、やっぱり残っているかもしれない泥汚れも気になるし、水でザブザブと洗う程度のことはやってしまいました。今までだったら酢水につけたけれど、それはしなかったのだからよしとしましょう。
人参も、もちろん皮付きのまま千切り。
マクロビの本の通りの調理法にはしなかったのですが(5人分のレシピだったのでそもそも分量が違いすぎる!)、ふつーの料理本に書いている砂糖の投入はやめました。味見をして、気持ちだけ本みりんを入れて仕上げました。もともと甘味嫌いのガン介さんの口には合ったようです。鷹の爪を入れてぴり辛にしたのもガン介さん対応だったのですが、辛味の香辛料は極陽だというし、ホントウは良くないのだろうなぁ。極陽の食品を摂っていると、反動で極陰の食品が欲しくなって、極陰の食品を摂っているとまた今度は極陽の食品に走るという悪循環になってしまうということです。これってまさにガン介さんの味の好みのような気がします。キムチや豆板醤などのすごく辛いものを、苦手なくせに食べたがるのです。彼を突き動かしているものの正体が何なのか突き止めたような「ムフフ」感。ちなみにこのむやみな辛味好みは父親譲りですが、義父を脳梗塞で倒れさせ、P病(ないしは症候群)に追い込んでいるものの正体も、もしや・・という気がしています。

野菜を皮付きで食べるようにすると、皮膚が丈夫になるそうです。わたしの唇はこれをやっていれば治るかしら? くるりんが酷いあせもやアトピーに悩まされないよう、このやり方はすぐにも沢山取り組んでいこうと思います。食べた感じとしては、雑味みたいなものは全く感じられませんでした。よしよし☆ 今度は大根の皮のきんぴらも作ってみようっと。
ちなみに、アスパラのハカマ?の部分も今後は取らないことにしました。

ところで、おそらくガン介さんは陽性の体質なんだろうとは思うのですが、わたしは一体どっちなのか悩むところです。体型的には中庸かなと思うし、体力的・精神的にヘナヘナなところはもろ陰性、でも冷え性がなくカッカしやすいところは陽性っぽい。
最近、甘い物や柑橘系果物をやたらと欲したりしていたのは陽性に傾いていたからかなぁ。果物はよほど陰性へ戻したい場合でもなければ、やっぱりあまり摂るべき食品ではないようなので、そろそろわたしの中でのオレンジブームも下火になりつつあることだし、買い続けるのはやめようと思います。
陽性だと予定日より早めに産まれがちで、陰性だと遅れがちになるんだそうです。わたしの事情の場合、予定日を過ぎるとまずいので、気持ち陽性気味ぐらいを狙っていくのが良いかも・・とか画策中。どうせすぐに肉・魚をやめるわけにはいかないのだし、丁度いい塩梅かもです。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.05/31 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。