せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレモニードレス&帽子

20060612141534.jpg

やっと、やっと、出来ました、セレモニードレス~(感涙)。
・・・って、作るのにそんなに手間がかかったわけでなく、なかなかまとまった時間が取れなくて、パターン本の購入、生地の購入から仕上がりまでにやたらと日数がかかってしまいました。

パターンは『あかちゃんの服、てづくりの服(月居良子+H.H.)』からです。
この本、かなり最近出版されたばかりの本で、もう最後の頼み!とばかりに中身も確かめずにAmazonで注文して買ってしまいました。でも、正解。スカラップレースの生地はホビーラホビーレで涙が出そうな程お高かったけれど、お陰もあって細工に手間をかけなくても程よく見栄えのする一着になりました。

写真ではしなだれていますが、スカート部分はギャザーたっぷりなので裾もかなり広がってふんわりしたシルエットになります。
赤ちゃん服だけど、袖なんかはちゃんといっちょ前に袖山のしっかりついた本格的なパターン。なんだかお人形の服を縫っている気分でした。
ハイウェストの切り替えがちょっとお気に入り。ガン介さんは大きなリボン結びが可愛いと褒めてくれました。でも、全体的には地味ですよね? 男の子にピッタリかなと満足しています。色は白ではなく生成です。

いや、しかし、生地の全面に散りばめられているボチボチ(何ていうんですか、これは?)には悩まされました。ミシンがひっかかるんです! 針が進まなくなったり、ラインがずれたり!!(泣) 水玉っぽくて見た目は可愛いんですけどねぇ。。。
これがそのボチボチ(と、たたいたレース)↓
20060612141559.jpg


帽子は、ぬいぐるみにモデルになってもらいました。
20060612141547.jpg

この帽子がまたギャザーたっぷりなので、なんだかナイトキャップみたい(しかもお婆ちゃんが被ってそう?)。でも、お陰でいい感じに丸みとフィット感があって、新生児の頭もふんわり包んでくれそうな感じです。帽子がカパカパ脱げて後ろにぶら下がってしまうのはちょっとゲンメツですからね(それにキケンでもある)。

ドレスも思った以上にコンパクトサイズに仕上がって、これなら新生児でもブカブカにならないかも・・という印象です。ただ、袖だけは不安だったので(せっかくレースも付けたのだから、絶対に袖まくりだけはさせたくない!)、5センチほど長さを詰めて仕上げました。季節柄、仮に7分っぽくなっても違和感ないかと。

裾の拡大↓
060612.jpg


これで退院のときの衣装は準備できました。ほっ。
生地の本体?の部分はローンっぽい、かなり薄地。縫い代の肌触りもよいとは思えないので、退院の日によほどの猛暑でも襲ってこない限り、やはり下に短肌着を着せることになろうかと思います(1枚だと透けちゃうしね)。・・ってことで、ついデパートでオーガニックコットンの生成りの短肌着を購入してしまいました(やっぱ高かった!)。上の画像でも重ねて写しています。衿のラインが微妙に見え隠れするので、見えてもいいように、余ったトーションレースを肌着の衿のラインにもたたいておこうかな、とかとか思案中デス。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。