せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃痛、つづく・・・

どうもすっきり治りませんなぁ、わたしの胃痛。
ガン介さんの方は着実に回復しているようですが・・。

ガン介さんと言えば、昨夜はわたしの心配もよそになかなか元気そうでした。というのも、今日は営業の不始末の尻拭いのために工場へヘルプに行くとかで、どうも力仕事メインになるらしくカジュアルな私服で出勤していったのです。突然そんな仕事が入ってそれなりに迷惑だったんでしょうが、工場のような広いところで身体を動かす仕事は良い気分転換になるのかもしれませんね。オフィスで、会うのが億劫な人とは顔を合わせないで済む、とかいう事情もあるかもしれないですしね。直帰できるので早く帰宅することもできるのだとか。何だか昨夜から楽しそうにしていました。

で、食の話ですが、昨日はわたしは胃腸の調子が少しでも整えばと思い、くず湯を2度作って飲んでみました。
と言っても、本にあるとおりに鍋でちゃんと練って作るのではなく、本葛粉をマグカップに目分量で大匙一杯ぐらい入れて、少量の水で溶き、ポットの熱湯を注いでまぜるだけ、という超ぐーたらな作り方。葛粉はちゃんと火を入れないといけないらしいのだけど「透き通ればOKだよね?」と、適当にごまかすわたし。熱湯を注げば一応、半透明な感じにはなるんですよね。
ちなみに、本葛粉にいきなり熱湯を注ぐと失敗します(いっぺん失敗して学びました)。固まりが全部溶けずに表面だけ溶けてそこがコーティング剤のように固まりを包み込む感じになってしまい、そこからはどんなにかき混ぜても溶けないのです。まずはお水で固まりをサラサラに溶いてから熱湯をかけなければいけません。
朝、起きたときに作って飲んだときは、黒砂糖を入れてみましたが、少しだったのであまり甘味はつかず、中途半端な味に。
夕食前、空っぽの胃を胃酸が痛めつけてしくしくしていたとき飲んだ2回目は、シナモンシュガーを振って飲んでみました。こちらも味はびみょー。
塩とか梅干とかを入れるというのも、多分それがマクロビ的には王道なんでしょうが、どうも気が乗らないし、なんにも入れないのがとりあえずベストな味かも、です。

くず湯を飲むと、とりあえず身体は温まります。これは確か。天候が蒸し暑くなってきているので、ついつい冷蔵庫の麦茶とか野菜ジュースとかを飲みたくなってしまうのだけれど、そういう冷たい飲み物はやはりテキメン胃腸を悪くするようです。やはり胃腸が悪いときは、温かい飲み物で胃腸を温めないと、ですね。
それからは、葛のでんぷん質が胃腸の壁を守ってくれるとのことですが、これも何となくそうかなという気がします。2回とも、飲んだ後は胃が楽になりました。
昨日は、夕飯の量もかなり抑えたので、なんとか下痢は免れました。

でも、今朝も、起きたときから、もやーんと胃痛。ふう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。