せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり行こう

昨夜のベジタブル・カレーは・・・
結局、”薄味”でした。がくぅ。
とろみは十分だったので、味見しても気付かなかったのですが、五分つき米にかけて食べてみたら、あれ~?って感じの淡白さで・・・。ガン介さんの帰宅を待つ間に野菜たちから水分が出ちゃったのかなぁ?
ガン介さんには「カレーじゃない別物を食べている感じ」と言われてしまいました。
・・・まだまだ研究の余地がありそう。
このカレールーに頼らない方法も模索してみないといけないかも。マクロビレシピ本にはカレー粉などを使って作るレシピも載っているのでそのうちそれを試してみましょう。

さて、今日は、妊婦健診が終わって病院を出てからおミサまでの時間が中途半端だったので、お夕飯は早めに外食してしまおうということになり、何が食べたいかなぁと、うーんと考えてみたら・・・
「ラーメンと餃子かな」(byガン子)
ガン介さんも激しく同意。
・・・で、ラーメン屋で済ませてしまいました(苦笑)。
食後には甘いデザートが欲しくなってしまったし、肉体的には、全然マクロビからは程遠い状況ですなぁ。ちなみにすごく食べたかったのは、餡子入りの今川焼き。帰りに寄ったスーパーであんぱんを買いたい誘惑に駆られましたが堪えました。帰宅したら帰宅したで、第二大根湯を作って飲んだ後、無性にチョコバナナ生クリームのクレープ(ないしはパフェ)が食べたくなってしまったし・・・。

甘いモノが欲しいということは、つまりは身体が陽性に傾いているということなんだと思うけれど、妊婦は肉食をしたりすること以外でも陽性に傾きがちなのかしら? こんなに甘いモノを欲するというのは、これまでのわたしの人生を振り返ってもそんなに頻繁なことじゃなかったし。

まあ、ボチボチやりますかねぇ。

マクロビのことでは、ガン介さんまで「くるりんには、美味しいお肉の入ったカレーを食べさせてあげたい」とか言うし(お肉=美味しいというのも一種のバイアスではないかと・・)、気が重いのは、やっぱりマクロビ食化を目指していることをいずれ義両親に理解してもらわないといけないことかなぁ。
絶対に「動物性タンパク質は必要」と断固主張されてしまうと思うのよねぇ・・・。「可哀相」とか、そういう言い方をされちゃうと思うのよねぇ。マクロビのことをちゃんと理解すれば、どっちの食生活が本当に可哀相なのかってことは、一概に言えないはずなんだけど。
くるりんに食物アレルギーとかがあったりしたら、それに乗じてマクロビをやってることにしてしまえるけれど、だからといって、食物アレルギーで生まれて来て欲しいとは絶対に思えないわけで(苦笑)。
まぁ、肝心なのは、やっぱり、徐々に切り替えていくということかな。いきなり極端なマクロビ食化を図っているような態度を見せたら、それだけ激しく抵抗感を抱かれるだろうから。あと、どんなに頻繁でも、義両親宅で食事を頂くのは週に1回なんだから、そのときは黙って頂くことにする、と。極端な乳脂肪系とか、大量の肉・魚が盛られた場合は、さりげなく、ガン介さんに押し付ける、と(苦笑)。母乳のことがあるから、ここはガン介さんひとりに犠牲になってもらわないとね。
スポンサーサイト

Comment

not subject 

ふとした疑問なのですが、マクロビを実践してるご家庭のお子様は小学校とか給食のある場ではどうしているのかな~?
実は、私、保育園から「そろそろ給食を離乳後期食にしたいので卵を試してみて。」と言われてちょっと困ってます。
私は料理嫌い&苦手なので、マクロビ実践とは縁遠いですが、卵とか肉とかは正直遅らせたいと思ってたんですよねー。(食べなくても生きていけるし。)まだ歯がないオクテな娘なのをいいことに、当分野菜系+αが希望だったんだけど・・・。集団の中に入れるってこういうことなのかも、と実感デス(苦笑)。
  • posted by メイ 
  • URL 
  • 2006.06/25 08:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

not subject 

ベジカレー、イマイチだったようですね(^^;うちの旦那は絶賛してたのですがね。「インドで食べるカレーみたいだ」って。これも個々の好みということでしょうか。
旦那は義母が一時焼肉屋さんにお勤めしていたということもあり、またその後お肉屋さんにずっとお勤めしていて、肉ばかりの毎日だった反動で、肉嫌いなのです。これまでもカレーなどの肉はすべてよけていました。なので、旦那については導入しやすくてラッキーだったかも。あとうちの子の便秘やアレルギー性鼻炎というのも強力な後押しかしら。(^^;もちろん同居再開となったらそうはいかないでしょうけどね。
(マクロビ児は学校給食を食べずお弁当を持参している家庭もあるそうです。「ぼくは給食を食べていません」新風舎 富田麻予著 うちは食べさせていますが。(笑)
いよいよという感じですね。お祈りしていますので^^
  • posted by パンプキン 
  • URL 
  • 2006.06/25 09:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

メイさま 

マクロビ家庭のお子さんは、パンプキンもおっしゃっているとおり、お母さんが本気(マジ)な場合とか、深刻な食物アレルギーの場合とかは、弁当を持参させているらしいですね。でも、マクロビ本なんかにも、給食は諦めて、おやつや朝食・夕食で調整してあげましょう、みたいなことが書かれていますから、アレルギーがあるとかいうのでもない場合は、諦める方がラクですね。
(マクロビの場合、要は陰陽のバランスが重要ってことなので、理論的にはなんとか相殺できるハズなんですよね。)
保母さんを説得させるというのは、なんだか面倒っぽいですね(苦笑)。アレルギーさえなければ食べさせて当然と思っている人を相手にするのは、本当に大変デス。。。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.06/25 14:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

パンプキンさま 

ウチの場合は、とにかく、ルーが足りなかったのが敗因のほとんどだったように思います(ケチった、わたし?苦笑)。
ご主人は、肉をよけて食べるほどなんですね、それは助かりますね!
ちなみに、ウチは、ガン介さん、パン嫌いなんですよね。マクロビ的にはパンとか積極的に食べる必要ないですけど、わたしがパン好きなので、ライ麦入りとかの食パンを週末の朝(昼?)にも食べたいと思うのですが、ガン介さんの実家で、朝食がずーっとパンだった反動でパンはもう食い飽きてるとか言うんですよね。で、慰みに、マーガリンべっとり、ジャムべっとりで食べたがるんです(普段は甘いモノ、クリーミーなモノを嫌うくせに!)。マーガリンのナイフもジャムのスプーンも彼には持たせないようにしています(苦笑)。
食のトラウマとか悪癖とかって、いろいろ厄介ですね。あんまりマクロビに徹すると、いつかくるりんのお嫁さんには、それはそれでぼやかれるかもしれませんが、不健康な食生活で育てられたのね、とかいうそしりだけは受けないようにしたいものです。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.06/25 14:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。