せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ産まれそうにないデス

37週6日

昨夜、お風呂に夫婦二人で浸かりながら、子育て法について激論になってしまい、お湯がすっかりぬるくなっても議論は止まらず、お風呂場から出てからもお布団の上で議論は続き・・・夜も白々と明けてくるまで続いてしまいました。

そもそもはと言えば、先週末に義両親たちとお酒を飲んでいたときに(もちろんわたしは飲んでいませんが)、ガン介さんがお酒で良い気分になってか、ちょっと子育て論を打ち、義母がそれに激しく同意し、「○○(ガン介さんの名前)が、そういうゆったりした態度で構えていてくれたら安心だわ」と何度も言うのが、わたしとしてはひじょーにシャクに触った・・・というのがあって、この一週間、そのムシャクシャを消すことができず、結局、昨夜、お風呂でガン介さんに愚痴る羽目になってしまったからなのでした。
わたしとしては、今後の子育てのこと、栄養面のことも含めて、この妊娠期間中、ずっと研究に勤しんできたのはわたしの方だという自負があったので、義母に、息子の方がしっかりしている(息子が嫁を賢明にサポートするだろう)と解釈されたのは、ひじょーに悔しかったのでした。こういう感情は、プライドや自己愛に基づくものだし、みっともないことだとは思うのだけど・・(汗)。

その後、どんな議論が繰り広げられたかは割愛するとしても、まあ、夫婦でとことん話し合う良い機会にはなったかもって感じです。
・・・で、そんな夜明かしをしたので、その後眠って、起きたのはお昼過ぎ(苦笑)。
起きてみたら、同じマンションの同じ階のマタニティ友達(予定日が3日違い)のところで、昨夜産まれてしまったというメール報告あり。もんちゃん(予定日は1日違い)の方も、おしるしがあった由。ダブルで驚いてしまいました。

予定日よりも早く産まれる方が安心という事情を抱えているのは、むしろわたしの方なのだけど、まあ、思惑通りにはいかないもので・・(苦笑)。
焦っても仕方がない・・。
わたしはわたしで、昨夜ぐらいから、くるりんに話かけていました。
「お腹の中の方が居心地がいいんだったら、好きなだけ居てもいいよ」と。
わたしとしても、やっぱり、お腹が重苦しくて辛いのは便秘が酷いときだということが分かったので(ここ3日間連続でお通じがあったので、今はけっこー楽なのです)、お通じのことだけきっちり気遣えば、耐えられないことはないと思うのです。
・・・で、あまり良い展開を期待せずに今日の健診に赴いたところ・・・(次の記事につづく)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。