せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット問題 続考

頭の中で理屈をこねるのはもうよそう。
具体案、具体案・・・。
(一応、1アクションとして、獣医さんのサイトのBBSに質問入れてみました。返事待ち。)

文鳥は、やはり、リビング残留を死守。
粒餌の殻の周囲への飛び散りをできるだけ防ぐべく、透明ビニールマットみたいなものでガードを作って取り付けてみよう。もちろん、それでも飛び散るものはせっせと掃除機をかけて除去するつもり。

一方、ウサギ。
こちらはやはり、今の位置から全く動かさないというわけにはいかないように思う。
でも、よく考えてみると、北の部屋の一方(エアコンがある方)は、産後手伝いの母が寝る部屋になるのでした(汗)。なので、ウサギが入る余地なし。
もう一方の北の部屋は・・・エアコンがない。ここのところの厳しい暑さから察するに、やはり幾ら北側で多少涼しいとはいえ、エアコンなしは可哀相すぎる。南側でエアコン入れれば、シャットアウトしてしまって風通しもなくなっちゃうわけだし。ウサギはむしろ文鳥なぞより暑さに弱いらしいし(実は我が家での夏越えは今年が初めて)。

・・・とすると、残る案は、リビングの隣の南側の部屋(通称・ガン子部屋)。机やPC、本棚など、ガタガタ入っているのでウサギのケージ&サークルを入れるには、少し模様替えが必要になりそうだけれど、ここなら日中は自然光で明るいし、もちろんエアコンもある。ドアを閉めてしまえば、隔離は完成。ドアを開けていれば、リビングの人間世界との接点も多少温存されて寂しくないかと(サークルの柵をガタガタやっていればそのアピールにこちらも気付くことができる)。
もう一つの案は、ケージ&サークルをリビング内で移動して、続きの和室に設置予定のベビーベッドから出来るだけ遠ざけるという案。うーん、でもこれは、くるりんは常にベビーベッドの中というわけじゃないし、リビングに連れてきちゃったら、どこに居ようと意味がないか。
・・・やっぱり、「ガン子部屋案」かな。

今度の週末から移動して、慣らしてあげることにしようかな・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。