せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかくなりたい

”体質的に子宮口が固い”という診立てを受けて思い出したことがあります。それは、去年、不妊原因を探っていた頃にやった卵管造影で、施術してくれたドクターに「子宮口が見つからない」とか「あった!・・・でも小さいなあ」とかブツブツ言われたこと。思えば、あれも、わたしの子宮口がきゅっと固く閉じる傾向にあることの表れだったのかも。
「生理痛、強い方?」なんて聞かれたりもしたけれど・・・、それは、どうかな。わたしの場合、環境が悪い(冷房の効き過ぎとか)場合だと非常にしんどくなることもあるけれど、のんびりした環境下では痛みなどそもそも起こらなかったりもする。仮に生理痛が起こっても長続きはしないし、市販の鎮痛薬を1錠も飲めばすっと治まるのがほとんど。生理痛が重いという意識は、ない。
・・・てことは、生理のとき(かつ、過酷な環境下にないとき)にはそれなりに子宮口も緩んで経血をストレスなく通しているっていうことじゃないかな。365日×24時間、絶対に緩みませんってわけじゃないんじゃないかな。

体質と気質は密接に繋がっている・・・という感覚が、東洋医学とかに今まで接してきたわたしには大きくあるのだけれど、これもそうなのかなあ、やっぱり。神経質でクヨクヨしがちな性格が、こんなところに反映していたのだろうか。肩こりとか、頭痛とか、そういった面にはさほど緊張は現れないのだけれど。

じゃ、何か、この緊張を解きほぐす方策もないことはないんじゃないだろうか? そりゃ、気質は一朝一夕には変えられないけれど、何か、一時的にでも効きそうなリラクゼーションに身をゆだねてみるとか。

遊びにいく・・?(どこに?)
リフレクソロジー? アロママッサージ? (未体験なことはかえって緊張する?)
漫画喫茶とか?(笑) あるいは漫画の大人買い? (でも何を読む?選んだ漫画が失敗だったら?)

なんだかなぁ(苦笑)、こんなとき、コレといったものを何も思いつかないわたしって、日頃から”遊ぶ”こと、”リフレッシュする”ことに慣れていないんだなぁということに気付かされます。疲れたと思ったら、寝ることぐらいしか能のないわたし(苦笑)。
ガン介さんに「3着目のセレモニードレスでも作ったら?」なんて冗談ぽく言われたけれど、ソーイングはソーイングで根を詰めてしまいがちなので、肉体をリラックスさせる目的のためには、あまり良くないような気がするのよねえ。

誰か、わたしと遊んでくださーーい☆
どこか、楽しいお伽の国に連れていってくれる人、いませんかーー?

太極拳の先生に連絡して、急遽、個人レッスンでもお願いしようかしら。公園のような清々しいところで気功をたっぷりやったら、きっとすっきりするだろなあ(これは経験的にも知っている)。
鍼灸院の先生には、何か秘策はあるかしらん?
食事・・・あまりマクロビ、マクロビと言っていないで、無事産まれるまでは、今の味覚で「美味い」、「食べたい」と思うものをのほほんと満喫しておこうかしら。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。