せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、何して過ごそうかな

39週1日

昨日の日曜日は、ガン介さんと和やかに過ごすことができました。お昼頃に目を覚ましたガン介さんと「今日は何して過ごそうか」「どうやって過ごせばリラックスできる?」とごにょごにょ話し合い、

『チョコバナナ生クリームのクレープを食べるときが一番純粋に幸せ』

という結論になり(なんだそりゃ!苦笑)、ウサギのお家の移動を済ませたら軽くお出掛けしようということになりました。結局、ウサギの移動その他の作業を済ませたら、二人でくたびれてソファにどっかり座り込んでしまい、ちょうどTVでとても美味しそうな旅グルメ番組(トマトがテーマだった)をやっていたので二人でそれを見ながら「美味そー!美味そー!」と騒いでいるうちに、食べたいものがクレープじゃなくなってしまいました。部屋の模様替えというちょっとした大仕事を終えた満足感も手伝って、結局、”お昼寝”コースに突入。
夜は、ガン介さんに持ち帰りの仕事などもあったので、そのまま家の中でまったり過ごしました。晩御飯は、もちろん、トマトソース系☆

さて。
そして本日、月曜日ですが、これからの一週間のスケジュールはまだあまり決まっていません。もちろん、やりたい片づけ・掃除などもまだまだあるので、そういう義務的な用事もあるにはあるのですが、「お楽しみ」として何をするかは、イマイチ決断しかねているところです。
車で行けるところにある良さげなアロママッサージサロンは見つけてあるのですが、予約しようかどうしようか・・・。ちょっとお値段がネックかなあ。でも、普通分娩に突入するとなったら陣痛室で過ごすときに適したアロマの指導なんかもしてもらっておくとGOODかもしれないし、多分、かなり楽しいとは思うのよねぇ。うーん、悩む。

ところで、昨日までちょっと気になっていた頚管熟化剤のことですが、調べてみると、いろいろ問題視されている薬のようであることが分かりました。胎児切迫仮死に至る副作用とか、成分になっている女性ホルモンのエストロゲンが胎児に(その後長期的に)どのような影響を及ぼすか確認されていないとか。・・・となると、安易にその薬を使わない(話題にもしない)我らがドクターの見識はやはり信頼できるということかもしれないです。そもそも、熟化剤が実際多くの妊婦に多用されているということに警鐘を鳴らす声もあるようで、それによれば、39週以降に自然に急速に熟化するケースも多いのに、37週や38週の時点での診断で投与を決めるようになっているのはおかしいとのことです。39週と言えば、わたしの場合、これからの一週間です。・・・これから、わたしの子宮口、柔らかくなってきてくれるかしら??

今まで、くるりんには、やみくもに?
「早く出ておいで~」
なんて話しかけてきてたけれど、
「出ておいでって言ったって、出口が塞がってるんだからムリだよね。お母さんの身体に『開けゴマ!』って言って開いてくれるように頼んでみてね」
という風に、メッセージを変えてみることにしました。
一時大人しかったと思われたくるりんは、その後、すっかり元通りのハッスル胎児に戻ってしまって大暴れしています。全然下がってないわね、こりゃ(苦笑)。まあ、でも良しとします。子宮口が柔らかくなってきたら、くるりんも下がる気になるでしょう。骨盤が狭くて下がれないわけじゃないことは分かったのだし。

ところで、数日前から、わたしのお腹、妊娠線がばーーっと花盛りになってしまいました。そりゃ、これだけ突っ張り続けていたら食い止められないわよねぇ。文様はおへその上にまで広がってきました・・・というか、おへその上の辺りが一番すごいです。誰からも「男の子?」と言われる出っ張ったお腹ですからね。実は一番テンション強いのはおへその辺りなのかも、です。
スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは。
アロマ、行っちゃいましょうi-179。ゆったりモードに入れるtoolをもらいに。

赤ちゃんにとっては、(予定日を2週間以上過ぎて胎盤が劣化するまでは)胎内に長くいるほうが体の機能がより整っていいらしいです。
出産方法の選択とかがあって単純にはあてはめられませんけど、babyちゃんは「ママのおなかは快適、快適」と笑顔でリラックス遊泳してるかもですね。
  • posted by apple seed 
  • URL 
  • 2006.07/03 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

予約いれました☆ 

ジョニーさま、コメントありがとうございました☆
今日の記事にも書きましたけれど、昨日予約入れましたよ~。ガン介さんにも「よし、8,000円で行ってこい!」とOKサインを出してもらいました。

ポジティブ思考でいけば、確かにそういうメリットもありますよね。予定日を過ぎてガン介さんを産んだ義母も、「長くお腹の中で育てたから、生まれた時から顔立ちがしっかりしていたのよ」なんて自慢していましたっけ。確かに写真を見ると生まれたときから”ガン介さん顔”でした(笑)。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.07/04 08:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。