せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児生活への取り組み 2

一方、同じベビーの親である父親の育児への取り組み方というのを見てみると、やはり“手伝っている”という意識の域をなかなか越えていないように思われます。
もっとも、我が夫、ガン介さんは、限られた短い時間の中でかなり積極的にフォローしてくれている方だと思います。義母が「ガン介みたいな旦那さんをもってガン子さんは幸せよ~」と声高にいうのも、まあ、否めない事実です(苦笑)。
それでも、彼が休日に私たちと共に居るとき、朝一番は何はなくともとりあえずゆっくり新聞を読む、チヒロが寝ればのんびりテレビを見たり本を読んだり、パソコンをいじったり…と“自分の時間”を確保している姿を見ると、やはりわたしは心穏やかではなくなってしまいます。こっちは床の綿埃ひとつ拾う余裕がないことに苦しんでいるのに…と。おそらく、彼のなかでは育児ないし家事の手伝いのノルマが予め計画されていて、それがクリアされればあとは自分が自由にできる時間だという感覚なのでしょうね。育児に振り回されない姿勢を保持するという意味では、良い意味で力の抜けた理想的な姿ですが、ベビーの世話が一番大変な今の時期、妻が一杯一杯になっているときには、あまり夫婦で足並み揃ってる、一致協力しているという感じではなく…。彼もそれでいて体力が有り余っているというわけでもなく、十分疲労しており、遊ぶ暇があるなら昼寝でもして休んでよ~(;_;)そうじゃないとこっちは頼りにもできなくなっちゃう…と、暗~い気持ちに…。
まあ、いずれ本当に体力が持たなくなってしんどくなれば、彼も彼流のポーズをとることを諦めるのでしょうけれど。もし幸運にも手の掛からないベビーだったり、ママが無尽蔵な体力の持ち主だったりしたら、世のパパさんたちは「オレって、結構育児を“手伝った”偉いパパ」と自己満足してしまい、育児に取り組む主体性というのはやっぱりなかなか養われていかないのでしょうね…。
スポンサーサイト

Comment

 

コメントせずにはいられないわ~(笑)
うちはまだ私が実家にいて余裕があるからか、旦那は週末に泊りに来てもオムツひとつ替えません。
坊の寝ぐずりも私一人の時ならなんとも思わず付き合えるのに、泊りにきた旦那が隣でいびきなんてかいてるとイライラしたりして、よっぽど一人で育てる方が私の気も楽なんじゃないかと思うほど。
中途半端に手伝ってもらうより、育児以外の家事を主体的にやってもらう方が(皿洗いとか掃除とか)平和だろうな~と思うので、そっちに誘導する策を考えてマス。
この土曜日に自宅に戻るんだけどどうなることやら…
  • posted by もん 
  • URL 
  • 2006.08/24 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

もんちゃんも思うところありますデスカ~。
夫への不満って言いだすと切りがないんだけどね…(;^_^A 自宅での育児始まるんだね、健闘を祈ります!
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2006.08/26 02:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。