せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対策3つ目

今日は久しぶりにPCを立ち上げています。
実は、遅ればせながらベビービョルンのベビーキャリア02をこないだの日曜日に購入し、チヒロを抱っこしながらいろいろ出来るようになりました。なぜもって早く買わなかったのかしら・・? 縦抱きにすると大人しいということを助産師さんに教わったのも最近で、首座り前でも手軽に縦抱きできるグッズがあることに気付いたのも最近だったのでした。

さて、先日、夜中にパニックめいたものを起こした後に取った対策の3つ目ですが、これは完全に失策でした(苦笑)。
それは、義両親にヘルプ要請するというもの。
パニックの晩の翌日の午後、チヒロと二人きりで居るのがやはり耐えがたくなり、誰か傍にいてもらいたいけど、「お隣さんは今日はご主人が休日だと言っていたし、他は同じ小さいベビー持ちのママ友しかいない・・」と、切羽詰り、義両親に電話したのでした。慌てて飛んできてくれたのは良かったのですが、来てくれた義両親は、助っ人ではなく、ただの”お客人”でした(爆)。身体の悪い義父はともかく・・義母はもうちょっと何かやってくれると期待したのですが・・。遊び気分でチヒロを抱っこして、重くなったら「重いわ~」と言ってわたしに返却。わたしはもちろん、仮眠を取らせてもらうどころではなく。わたしも育児は辛かった、○子(義妹)もこんなだった、あんなだったという教訓めいた話をさんざん語られ、神妙に聞くより他ないワタシ・・・。
さらに、
「お母さんが夜寝られないのは当たり前よ!」
「(産後うつだなんて)とんでもないわよ!」
との叱咤が飛んできました。

翌日も、義母は義父に言われたとかで訪ねてきましたが、自分の育児日誌と、義妹が第1子を産んだ当時の新聞の切り抜き(育児情報の連載記事)と、ケーキ持参でやってきました。新聞記事にはオッパイのしこりを防ぐために糖分、脂肪分は控えめにと書いてあるのですが、それを持ってきた母はちっとも読んでいないんでしょうか(汗)。チヒロと遊んでケーキを食べて帰って行きました。お義母さんの育児日誌で分かったことは、彼女は今のチヒロと同じぐらいの月齢のガン介さんを、ミルクで授乳間隔4~5時間で育てていたという事実のみ。正直、お義母さん、あなたにわたしの苦労はわかりませんって。義母が言いたいのは、「ガン子さんも、ミルクで育てればいいじゃない」ということなのでした。

こうした愚痴を、先日乳房マッサージをしてもらった助産師さんにもしたところ、「そのお義母さんに来てもらうのは止めた方がいいわ」とはっきり言われてしまいました。それぐらいシビアにやっていかないと、睡眠時間も、育児生活の無事も守れないのだな、ということを、彼女の真面目な口調から感じ取ることが出来ました。

今日も義母には来てもらうことになっていますが、これが最後になるよう、ガン介さんから上手く伝えてもらうことになりました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。