せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思っていたこと

お久しぶり、PCより。

義両親宅滞在中は、結構、心は大変なことになっていました。最初の2,3日(紀子さまのご出産ニュースにウキウキしていた頃ぐらいまで?)は、どちらかというと有り難い、有り難いという感謝の念にかえってハイになっていたような感じでした。それが急にパタっとウツに急降下。やはり同居生活では目に見えないストレスがかかって疲労がたまっていったみたいでした。ガン介さんに大丈夫?心配だよとしつこく?聞かれているうちに、涙と共にドバーッと苦しい気持ちが噴出してきました。その後は、友達にメールする気力も、もちろん、ここに記事を書く気力も失い、唯一手(文字通り手のひらだけですが)が空く授乳時間も、ぼーっと、呆けたようになっていました。
そんな中でも、プチプチと、少しずつ打っていたのが下の文章デス。(尻切れトンボですが。)

:::::::::

今まで、わたしの人生は挫折だらけの人生だと思ってきました。でも、今回赤ちゃんを迎えてみて、これだけ弱音を吐き、白旗を振り、SOS信号を発しまくっている今の自分こそ、今までの自分とは比べ物にならないぐらい大きな人生の挫折?に瀕しているのだと感じます。なんというか、自分というものについて大きな恥というか、敗北感を感じています・・・。
まあ、あっさり言ってしまえば、極めて無知で不慣れなことにいきなりチャレンジしてみて大いにズッコケてしまった、ということなのかもしれません。楽しめると思っていたし、産んでしまえば何とかなるもんだろう、不思議と力も湧いてきてこなせるもんだろう(みんな何とかやってるみたいだし)と思っていた育児でしたが、蓋を開けてみたら、わたしは産む以前と何も変わらない、ただの体力のないヨワヨワな女だったし、何より根性も気力もない人間であることが痛烈に身に沁みて、正直、がっかりでしたし、ショックでした。なにか・・・そのショックで受けたダメージがなかなか回復せず、最近、チヒロの夜間の授乳回数も減ってきて(炊事・洗濯もお義母さんにやってもらっていて)睡眠不足は軽減してきたはずなのに、未だに相も変らぬ疲労感に包まれているのは、もはや単なる睡眠不足なのではなく、マタニティ・ブルーないし産後ウツ的な倦怠感なのだろうという気がしてきました。現在については不満ばかり、未来については不安ばかり、自分については嫌悪感や劣等感ばかりが感じられる徹底したマイナス思考に陥ってしまいました。
こうして、過去形に自分を語っている今は、ウツ的な状態からかなり脱してはいるのでしょうけれど、またいつどんなことでガタっとダメになってしまうかもしれず、そこのところはどこまでも自分が信用ならない状態です。浮き沈みが激しい、揺す振られっぱなしのわたしなのです。
これからは、きっと地味?に謙虚に生きることになるだろうなと考えました。キリスト者として、傲慢をへし折られることは願ってもない恵みなのですが、今回、この育児の躓きを体験してみて、わたしは二度と自分の能力を信頼しているような大きな顔をして人生を歩むことはできないだろう、そこまで厚顔無恥ではないヨ・・・という気がしています。いつか何者かになりたい、何事かを成し遂げたいなんて夢見てきましたが、出産・育児という、基本的な人生の営みすら一人前にこなせない根性ナシの人間が何をやったって大成するわけがないと思うのです。

:::::::::

パンプキンさんからトリビュート記事を頂戴しました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。