せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮き沈み

浮き沈みの激しいわたしです。

週末、ガン介さんが一緒に居ると、どうも平日張り続けていた気持ちも緩んでしまうのか、疲れと弱気がどっと噴出してしまうようです。しかも最悪の低気圧(台風)が接近・通過して汗みどろ育児が再開。またまたダメ母な自分に涙する一日となってしまいました。

前日に、おっぱいをあげるのが全然楽しくない本音をガン介さんにもらしてしまったのが、かえって自分の心を引っ掻いてしまっていたようでした。
オッパイをあげることに何の喜びも楽しみも見出せず、むしろ暑苦しく汗みどろで乳首もむず痒くて不快・・。それが一日8回、一ヶ月で240回、ひたすら繰り返し!! そして、心のどこかでそんな思いをいつも抱いている劣等な母親であることの惨めさ。

(季節が涼しくなって、チヒロの体温が暖かく心地よく感じられるようになればまた違ってくるだろうとは分かっているのだけれど・・・今現在の苦痛を甚大に感じ、忍耐することができない。何でイチイチこうなってしまうのか!?)

でも、いつも一生懸命オッパイを吸っているチヒロのことを思い、改めて見つめてみて、感じたのでした。
こんなわたしの元に、チヒロは生まれてきてくれて、わたしを”母親”にしてくれた。「ダメなおかーさんだけど、ボク的には、まぁいいのさ~」と言いながら、毎日オッパイを吸ってくれているんだろうなぁ、と。
”母親”になれたことは、正直、やはり嬉しいデス。
それを望んでいままで歩いてきたのだし。
正確には、母親道場とでもいうべきところにやっと足を踏み入れたばかり。チヒロはその入場券を持ってきてくれたんだね。

”子育てしながら、親も成長”なんていうことがよく書かれていて、さもさも素敵な何かに変身できるかのようなイメージなのだけど、成長するっていうのは、もっと泥臭いことなんだよね。それこそ、汗みどろの道。忍耐力と自己犠牲を養う道。これ以上ムリ!と思う線が簡単に崩されてしまう過酷な道。
子育てに取り組む前にもっと鍛えられていたら良かったんだろうなぁなんて思えども、時すでに遅し。つくづく甘ちゃんな人間だったんだなぁと感じます。

ところで、今日から金曜日まで、(実の)母が来てくれます。
とはいえ、祖母のお葬式で心身ともに相当疲労した模様で、手伝いに来てくれるというよりも、チヒロと楽しく過ごしに来るといった感じみたいです。めまいや動悸といった症状があるのだそうです。過労になると自律神経失調症になるのは、母譲り・・なのですね。
母は「わたしの子育てはアンタみたいに大変じゃなかった」と言うけれど、忘れてしまった部分も多いんだろうなぁ。親になるということの大変さ、その逃れようのない責任の重さをこうして体験してみて、とにもかくにもこの大変な子育ての時期を3度も繰り返した母のことを、今はちょっぴり尊敬するし、感謝の念も覚えます。人間って、誰しもこうして親の手をめちゃくちゃ煩わせながら人生を歩み始めるものなんですね。ぼーっとTVのCMタレントなんかを見ていても、「こんなおちゃらけた人も、お母さんに苦労をかけたんだなぁ」なんて思ったりします。

そして、今は、母から子へも感謝。チヒロに感謝。
さんざん自分が嫌になったときは、母になれた誇りをちょっぴりだけなら感じてもいいよね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。