せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問

昨夜は、なんだか眠れませんでした。
午前2時40分にむずかりだして、はいはいと起きて抱き上げようと思ったら、あれ?スヤスヤ寝ていました。
その後、一時間後のミルクタイムを挟んで、5時ぐらいまでずーっと考え事が頭から離れなくて、眠れませんでした。
眠らなくちゃ明日大変なのに・・・。
でも、眠れないということが起こるというのは、それだけ肉体的には結構大丈夫になっているということなのかな。本当にヘトヘトだったら眠ってしまうはずだもの。

眠れない間に考えていたのは、今後の勉強をどうしようかということとか、太極拳のこととか。
自分とこのマンションで太極拳サークルを作って自分も参加しようと、妊娠中は思っていたのだけれど、いつになったらそんなことができるのかしら。サークルを立ち上げるだけだったらヒマみてゆっくりやっていけるけれど、いざ自分が練習に参加することって・・・ホントにできるの? 2時間、チヒロをお教室の片隅で(あるいはわたしの足元で)大人しくさせていることができる・・・? エアロビみたいな内容ならともかく、本来、静謐なムードの中でなすべき気功や太極拳が子供の泣き声などで乱されるというのは有り得ないのでは・・?
などなど・・・現実の厳しさに思い至って暗い気持ちになっていました。

早く大きくなって、手の掛からない子になっておくれという本音がつい出てしまって、なんとなく、やっぱり自己嫌悪に陥ってしまいます。
雑誌なんかに出ている有名人の子育てに関するコメントなど見ると、”かけがえのない命の重み”とか、”一瞬一瞬の輝きを見逃さないで”とかいうことが書かれていて・・・。でも、わたしにはそういうノリ?ってないんです。こんなわたしは、我が子を愛していると言えるのでしょうか? 我が子を愛しているのでしょうか? ただ”飼育”しているだけなんじゃないでしょうか。

早期妊娠検査薬の陽性反応を見てから今まで、”不思議”ワールドに包まれ続けている感じがします。妊娠しているという実感のつかみどころのなさは、そのまま、我が子を育てているという実感のつかみどころのなさに繋がっていて、チヒロという存在の不思議さに戸惑ってしまいます。
コレッテイッタイナンナンデショウ?
不妊だ不妊だと鬱々やっていた頃の自分の方がより自分らしいリアルさがあったような・・・つまり、モラトリアムな自分というのに、実は一番馴染める人だったんですね。いざ本番に立っている自分というのに戸惑っている感じ。お母さんになったことを、もう少し誇らしく思って日々を過ごしたらいいんじゃない?なんて自分に言い聞かせたこともあるけれど、なんだかそういう気持ちにはあんまりなれません。今も未妊な人たちに対する漠然とした気兼ねかな。短期間とはいえ、自分が辛さを体験してたことだけに。

子供を産むって、何?
子供って、何?
お母さんって、何?

今更こんなこと言ってちゃいけないんだろうけれど、世のママさん達はどう感じて育児しているんだろう。

これって・・・”慣れて”いって分かることなの?
モラな自分が馴染み深かったのは、モラな月日が長かったから。イヤだイヤだと思ってたけど、次第にその水に慣れていってしまっていた。母親っていうのも、そういう風に我が身に馴染んでくるものなのかな。

解答(おそらく):子供は神様からの預かりものデス
ああ、でも、だからどうすればいいのかっていうのはやっぱり分からないです!

まだ3ヶ月も経ってないんだもの。
分かるわけなくても当たり前?
・・・焦っちゃいけないよね(涙)。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。