せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁波除けエプロンと臍帯血と病院再考

こないだ義両親宅に行った際、預けていたエプロンを回収してきました。なぜなら、それは、電磁波除けの裏地のついたエプロンだったから。花柄で案外適度に可愛いものだったので、あちらで着るために預けていました(滅多に着ない=手伝わないダメ嫁ですが・・・苦笑)。

このブログをご覧になれば一目瞭然ですが、激しくPCの前にいるわたしなので。電磁波の悪影響がいかほどかは未知数とはいえ、エプロン持っている以上は使っておこうと。なぜ既にもっているのかって・・・?
 まぁ、いろいろ夢見がちだった若い頃というのがわたしにもありましてね(恥)。

ところで、本田美奈子さんの死去のニュースが結構報じられていて、いろいろレポートを見るたびにお気の毒に・・と思うわたしなのですが、それで益々「臍帯血提供」について関心が高まってきました。
臍帯血バンクのサイトなどを見てみると、臍帯血採取のできる産婦人科のある病院があまりにも少なくて驚きました。知名度の割に、なんですよね。提供したくても出来なかったという声も多いみたいです。
わたしが先日初診を受けにいった病院も、当然のように漏れていました。「えー、ダメなんだー」と落胆しかけましたが、ふと見ると、先日、ガン介さんの人間ドッグの予約を取った隣市の赤十字系の総合病院がリストに(赤十字系の病院は結構出来るみたいです)。

かなーり、揺らいできました。
さらにネットで検索していくと、同じ総合病院でもわたしが筋腫の手術を受けた実家近くの総合病院とは違い、ラマーズ法とか、体位のバリエーション、母子同室、カンガルーケアなど、いろいろ取り組んでいるみたい。
手術の傷の心配も消えたわけじゃないし(いや、むしろ早速引きつってきたことだし)、やっぱり総合病院の方が何かと便利で安心かもしれない・・・と。
通院も、距離があるようでいて、実は電車で1本&徒歩でOKなのでした。
問題は、紹介状が取れるかどうか。M日赤は土日の診察は皆無なので、今度、こないだ行った病院に(土曜日に)夫婦で行って、心拍を見せてもらったらその段階で紹介状をお願いできないかなぁと思っています。手術歴のことを言って心配だからと言えば(特に夫が言えば)、きっと快く書いてくれるよね・・・?(ホントは臍帯血のことの方が主眼なんだけどね。) 
※改めて調べてみたら、紹介状なしの”特定療養費”の支払でもOKだった~。3,150円とは、比較的お安いですわネ♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。