せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BCGで何故か母が涙

BCG、行って参りました・・・。
狭いコミュニティバスにベビーカーを折り畳んで(それでも結構重くてでかい)持参。街では余裕でゴロゴロとチヒロを転がして、調子こいて携帯の機種変などを(苦笑)。Softbank騒動の中であえてやってしまいたくなる妙な衝動。

で、少し遅れ目にBCGの会場へ到着。かえって行列しないで済んだみたいでした。もんちゃんの体験談をもとにノースリーブの肌着を中に着せて行ったのだけど、結局それも左肩は脱がされてしまいました。遠山の金さん状態の赤ちゃんがズラリ。
注射前の診察では、チヒロのポヨヨン腹をぐいぐい押されて、でもやっぱりチヒロはニコニコしていました(もんちゃん坊と一緒だなぁ)。

そして阿鼻叫喚、泣き声響き渡る注射部屋へ・・。
母親であるわたしはチヒロを膝に座らせて足と腰を抱えて押さえる役。腕と顔は看護師さんが押さえていました。
「嫌だねー、嫌だねー、もうすぐ終わるよー、すーぐ終わるよー、ああ、やだねー、いやだねーーー」
と必死の掛け声のわたしの方がうるさかったかもでした。チヒロはちょっとウギウギいいながらもがいただけ。ドクターは終始無表情かつ無言。

ワクチンを乾かす部屋に戻って落ち着いたところで、さっきの自分がちょっぴり恥ずかしくなって笑いがこみ上げてきました。そして、涙がじわわん・・。なんだ、このナーバスなハハオヤは??とも思いましたが、ほっと安心して泣けてきちゃったのでした。ぐっすん。

その後、わたしのX線検査。バスに乗り込んでいるときは、ボランティア風のおばあさんたちが赤ん坊を預かって抱っこしていてくれるシステムでした。
今日はBCGに来る前に市が運営している育児広場にも登録に寄って、そこでも代わる代わる職員の人たちに抱っこしてもらったチヒロ。今日は何人の人たちに抱っこしてもらったのかしらん?って感じでした。知らない人は面白いようで、どんなぐずりタイムでも大人しく抱っこされていたチヒロでした。

BCG会場ですべて終わり、冷めたミルクを飲んでもらって(苦笑)、街に戻って新しい携帯もゲットして無事帰宅しました。
BCGの跡ってこれからじわじわ出てくるのよね。なんかドキドキだわ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。