せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人目について

考えが中途半端になっていた、二人目問題について。

今日も秋晴れの下、スーパー目指してチヒロをベビーカーで押して歩いていると、
「二人目、欲しいよな☆」
という、理屈抜きにふつーに明るい願望がある自分を感じて、

「欲しいから欲しい、でいいかも」
「欲しいから作ろう、でいこうか」

という気持ちになってきました。

二人目を育てるということは、二人目なだけに楽に感じる部分と、二人目なだけに大変な部分とどっちもあって、結局トントンなんだろうと思います。結局は・・・一人目が欲しかったことと同じなのかなと思います。五体満足で生まれなかったどうしようとかいう情けない本音を先日も書いてしまいましたが(コメントレスのところで)、それも、一人目のときと同じ話。結局は、そんなネガティブな恐れより欲しいという願望の方が勝ってこうして作って産んで育て始めたわけだし。いろいろケアの要る子が生まれたら、それはそのとき。どんなに最初はショックで絶望的に感じても、きっと神様が助けてくれるでしょう。先輩たちを見つけさせてくれるのでしょう。それは、今後、チヒロがそうであっても同じこと。

具体的なことを言えば、仮にもし二人目を授かるとして、
今度こそは、里帰りで産もう、最低2ヶ月は実家に厄介になろうとか計画中(苦笑)。これは、仮にチヒロが幼稚園に上がっていても強行。幼稚園はお休みさせて一緒に実家で暮らします。ウサギと文鳥は、ガン介さんに面倒をみてもらいます(その頃は文鳥はもう天国かも・・年齢的に)。
そして、二人目は申し訳ないけど、最初から完全ミルクで・・(汗)。病院に入院中の一週間ぐらいだけ初乳を少し飲んでもらって、退院したらもうミルク(苦笑)。これはもう、わたしが性格的にもおっぱいの体質的にも母乳はNGと分かったので。チヒロと同じようにでっかく丈夫そうに産まれてきたら尚のこと、多分、おっぱいに依存しなくても無事に成長していくんだろうと予想できます。(チヒロもミルクに変えて結構経ったけど、未だに熱も出さないし、風邪も引かないし、よそんちのベビーと比べてもなかなか丈夫なもんです。)
・・という感じにやれば、今回チヒロで体験したほどのパニックやウツに悩まされることはないのではないかと・・。

仮に新たな苦難に泣く羽目になっても、それはそれできっと乗り越えていけるんだろうなぁ(苦笑)。
今、チヒロで経験した苦痛を振り返ってみても、経験して損したとか、やっぱりあんなことは経験したくなかったとかは思わないんですよね。

単なる勘ですが、
どうも、二人目、女の子という気がしません。
また男の子が産まれる気がしてしまいます。名前とかも、ぼんやり、男の子の名前ばかり考えてしまいます。チヒロの弟だから、”チ”つながりでチアキがいいかなとか(笑)。

気持ちが定まったら、あとは望むだけ。
思い煩いは、神様に委ねてしまいましょう。
出来るか出来ないかも、神様マター。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。