せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総括・・・(その2)

確定申告の書類の準備、ほぼ完了。
後は判子付いて送るだけ。・・・てなわけで、ほっとしながらPCに向かっています(実家の母のPCですが)。

チヒロのインフルエンザは、キャホンキャホンという咳、そして水っ鼻がなかなか治らない上に薬は無くなりそうなので、今日もまた小児科に行ってきました。重症化している様子はないし、とにかくインフルエンザなのだからそう簡単には治らないから様子を見なさいってな感じに言われて帰ってきました。薬は追加してもらえたけど。
チヒロは薬を甘くて美味しい飲み物と思っているようで、こちらは助かります。
わたしの風邪はほとんど治りました。

さて、本題の総括ですが。

ガン介さんの実家でなく、なぜ、一度は決別したはずのわたしの実家に身を寄せているのか、という点について今日は書きたいと思います。
ガン介さんの実家へは夏にも厄介になったこともあるし、今度もいよいよとなったらまたガン介さんの実家を頼ろうと思っていたんデス。でも、そのことを”いよいよ”となる前に予め匂わせておいた時点で、言われちゃったんです、やっと訪れた静かな老後の生活を邪魔されたくない、みたいなことを・・・。なんとなく、じわじわ~っと、悲しい気持ちになりました。そりゃね、ふつーに考えれば嫌なことですよね、嫁が転がり込んで来るなんていうのは。でも、わたしは、チヒロという特大特典がオマケに付いてくるのだから帳消しになる、あるいはチヒロの魅力の方が上回って軽く歓迎されるんじゃない?・・・なんて計算してたのでした。でも、そうじゃなかったのでした。今回このリアクションを受けて、冷静になって考えてみると、てっきり”内孫ワッショイ”な人たちかと思っていた義両親もさほど孫に夢中なわけじゃない・・ということに気づいたのでした。完全にわたしの勘違い。
まぁ、あんまり孫に依存されても困るなんて思ってたわたしとしては、彼らが自立した老後のビジョンを持っているというのは結構なことだと思うんですけどね。なんか、今まで気負ってた分、拍子抜けも良いところでした。だって、わたしなんか、”お義父さんのために”方針変えしてまでAIHしようかなんて考えていたぐらいなんですからね(苦笑)。

ま、そんなこんなで、HELP~と差し伸べた手を軽く払いのけられたわたしは、切り札を失ってしまって不安のどん底に突き落とされた格好になってしまい、そこでハタと、いっそのこと実の親を頼ってみようかと思いついたのでした。そこからはもう事がいっぺんに進んで、あっという間に荷物しょって実家に向かっていたわけです。

実際、こっちに来てみると、”チヒロだ、ワッショイ”なのはむしろこっちの親の方で、その姿に新鮮味と有り難味をじわわんと感じた次第。お陰様で、今は、これまで子育ての実務と責任を自分一人の肩に背負って疲弊してしまっていた心と身体が、じゅわ~んと癒される日々を送っているのでした。
スポンサーサイト

Comment

 

じゅわ~んと癒されてるのねん。
良かった^^
自分が子育てするようになって、3人産んで育てた実母はすごいなぁと思う今日この頃の私です。
去年に続いて今年も出産後里帰りを母にお願いしたら、
「・・・9月30日なら稲刈りは終わってるわね。よっしゃ。」と言われました(笑)
  • posted by もん 
  • URL 
  • 2007.03/10 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

なにはともあれ
今は落ち着きつつあるようですね。
よかったです。
これからもゆっくり休んでくださいね☆
  • posted by ママレモン 
  • URL 
  • 2007.03/11 13:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。