せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの問題

わたしは、個人的に、カトリック信仰というものを持っているので、やはりそれを抜きには語れない部分もあったり。
最近、ちょっと反省した面もあったんですね。数ヶ月おミサもサボりがちだったのですが、今月ぐらいからまたちゃんと通えるようになりました。
何度目かの”改心”と言えるほどの、目ウロコな気持ちの変化があったのは、前回の生理が来る少し前。ですから、今周期は新たな気持ちでスタートできたわけです。きっと、精神的な平安に繋がったと思います。

それと、これは、本当に、一体どう解釈したら良いのか自分でも悩ましいと思うところなのですが、今周期の高温期に入る直前に、なんだか心の居心地がしっくりこなくて、かなり衝動的に、うさぎを飼い始めてしまったのです!・・・今日でもまだお迎えして2週間。

でも、思わず、嬉しくて、今日は
「えむちゃんが赤ちゃんを連れてきてくれたんだねぇ」と抱っこしてなでなでしてしまいました。
ウサギと言えば・・言わずと知れた多産な動物。
うーん、縁起が良いと言えば縁起が良いのかもしれませんね(笑)。

でも、ペットを増やすことについては、自分に問う部分も大きかったのです。丁度、よその不妊ブログで、衝動的に動物を飼い始めた人がいるのを見た矢先でした。本当に子供を諦めて、犬とか猫とかを迎えたら意外にも妊娠した、という話は聞きますが、まだぜんぜん諦めていないのに不妊の悔しさ・寂しさを紛らわすために・・・というのは如何なものかと、妙な反感を抱いてしまったのです。でも、動物の種類がちょっと違うだけで、結局はわたしも同じことをしたのかもしれませんね。”何か”の埋め合わせにしたかっただけなのかもしれません。
・・・とはいえ、わたしも、正直、二兎を追うつもりは本当に全然なかったので、出産のときにうさぎをどうするかという問題までちゃんと考えずに飼い始めてしまいました(←かえって不味いじゃなか!苦笑)。うさぎは文鳥と比べて毎日のお世話に手間がかかります。ガン介さんの実家で長期に預かってくれるかどうか、今から悩ましいところです。ちなみに実家は、父が動物アレルギーなのですが、そのことを鼻から承知で飼い始めてしまいました。父には我が家への出入りに慎重になってもらおうと飼うときから思っていました(鬼のような娘・・苦笑)。なので、実家へ一緒に里帰り・・・も無理なんですね。(※後日、結局、里帰り出産ではなく、自宅近くの病院で出産する方針に変えたので、うさぎはどこにも預けず、ガン介さんに任せることにしました。)

もうひとつ、気持ちの要素としては、今月から、本格的に資格試験の受験勉強を始めたことがあります。司法試験です。独身のころ、一度トライしたことがあるのですが、なんだかんだとウヤムヤになっていました。わたしに子育てのチャンスがないのなら・・と、一念発起して再開することにしたのが、上記、信仰上の改心とほぼ同じ時期。

以上のことが一度にいっぺんにあったので、この周期は本当に心の改革があった月だったと言えるかもしれません。そういう月に、子は宿る・・・のでしょうか。
真実は神のみぞ知る、ですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。