せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎えに行けた

最近、やはりどうも抗ウツ薬が足りないというか、ウツが強いというか・・・何をするのも億劫、無理に動けば息が上がる、腹は鳴るけど口は何も食べたくない、みたいな状況が続いています。昨日もひーこら言いながら簡単な食器洗いや洗濯物の片付け、スーパーへの買い物などを済ませて、それからママ友からお誘いがあったので遊びに行ってきました。キャンセルして寝ようかどうかも迷ったのですが、行って正解。頓服を飲むよりずっと良い気分転換になりました。友達ママたちの前で泣き言を言ってしまうかもしれないと思ってハンカチをしっかり持って出掛けていったのですが、全然わたしのしゃべる出番なし(苦笑)。でも、子供達の様子を眺めたり、ママたちのおしゃべりを聞いたりしているだけで何だか元気になれました。(それでも、ちびっこたちとはちょっと距離を置いていたわたしだったかも・・・汗)

そして、充電したパワーを使って、昨日の晩は、ガン介さんが帰りが遅くなると言うので、じゃ、わたしがお迎えに行こうということにして、ひさーしぶりに保育園まで自転車でお迎えに行ってきました。自転車置き場からエレベーターまでは手を繋いで歩いてくれて、ちょっぴり感動。エレベーターを降りてから自宅玄関までの廊下は、初めチヒロが一人で元気に歩いていたのですが、途中の家の窓から飼い犬がワワワワン!!!と吠えてきて、びびったチヒロは廊下の壁にへばりついて泣き顔で「抱っこ~」のポーズ。そこからは抱っこで少し歩いて自宅に辿り着きました。いやぁ、でも、かつて迷走しまくりだったことを思うと、随分おりこうさんになったもんだなぁと思いました。

いつも思うのですが、チヒロの抱っこ要求のポーズって、リオデジャネイロにあるキリスト像みたいなんですよね(参考資料)。あんたは、イエズス様かってツッコミたくなります(笑)。

ちなみに、家に帰ってからのチヒロはしばらくはお絵かきなどで和んでいたのですが、パパのパジャマのズボンを発見して「パパの!」と掴んでからはもう、パパ恋しさで一杯になってしまったようで、玄関で「パパ、パパ・・」と言いながら号泣(パパのパジャマのズボンはしっかり握り締めたまま)。慰めようとするとかえって泣くようだったので、「じゃあ、お母さんはあっち行ってるね」とリビングに戻ると、ぴたっと泣き止んで、でも、玄関でパパの帰りを待ち続けるチヒロ。程なくしてパパが帰ってきたら満面の笑顔のチヒロでした。
昨夜は、お風呂もわたしが入れようと試みたのですが、やはり号泣。でも身体を洗うときは大人しくしていたのでそのまま続行。
・・・自業自得というかなんと言うか・・なんですが、世の(子供が懐いてくれない)お父さんたちの気分を味わっている感じの母なのでした(苦笑)。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。