せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O・N病院入院日記 5/28

(頓挫しそうと思っていた日記ですが、再開します)

前晩、7:30に就薬を飲ませてもらって、おそらく9時ぐらいに寝付いたと思うが(やはり効いて来るのが遅い!)、12:00頃、一度目が覚めて、また寝て、次は2:00頃目覚めてその後はもう眠れなかった。大人しくベッドに横たわってCDを聴いたりしながら過ごした。

AM、朝ごはんの席についたとき、うとうとしてしまって看護師さんに起こされてしまった。朝食後は、少しベッドで眠った。

今日はお風呂の日。正直、自分でも自分が臭かったのでようやく身体を洗えて嬉しかった。気分転換にもなった。

お風呂の後、O先生面談。前日のT・Cの一件について聞いていたようで、「つらい思いをしたんだって?」と切り出してくれた。O先生は本当に優しい先生だ。T・Cの一件を詳しく説明。思い描いていた計画が思うようにいかなくてすごく悲しくなってしまうというところは、一種の強迫観念としてあるのかもしれないと言われた。うーむ、強迫かぁ。
それから、ベゲタミンの効き目が遅いことを伝えた。処方を変えてくれることになった(マイスリーが追加になった)。

PM、1:00~3:00、ひまわり会(OT:作業療法)に出た。開放病棟のメンバーと合同の会なのだが、開放病棟の人たちもみんなおじさんばかり。次月の予定決めと茶話会ということだったが、暑苦しい部屋で汗をかきながらまたーりと進行。茶話会(”話”はなくて、皆もくもくと食べ、飲んでいた)で、久しぶりに甘いお菓子(チョコパイとハーベストクッキー)を食べた。

病棟に戻ってからガン介さんに電話したら、T・C病院院長との対話を拒否られてIさんとケンカしたと言う。わたしもどんだけ誠意がないのかと呆れ、Iさんに電話。「E先生(T・Cでの主治医)は、K・H(入院中わたしにからんできた女性)の”パパ”と”ママ”から袖の下を受け取ってるんじゃないかと思っちゃいますよ!」とぶちかまして、サヨウナラ。以前、救急でE(すでに呼び捨て)に診てもらった際、子供を保育園に入れるように言われ、「知り合いに議員はいないのか」と言われたことを思い出したからだ。善良な市民に向かってワイロを使って子供を保育園に入れろと指示するなんてはしたないことを言える人間だったら、患者家族から袖の下を受け取って贔屓に扱うことだってやりなねないだろうと想像できた。何にせよ、「治療困難」という理由以外の言葉は全く出てこない。誠意がない、説明責任を果たしていない、お話にならない病院とはおさらばなのである。

夕食後は、病棟の戸棚にあるマンガ(一条ゆかりの「プライド」)を読んだり、TVのクイズ番組を見たりして過ごした。それで頭痛もなんとか紛らわすことができた。今日は涙こそ流していないが、やはり電話で力んでしゃべったせいで頭痛になったらしい。ケースワーカーさんが来てくれるはずだったが来ず。約束破りだ、プンプン!

8:00に就寝薬。9:30消燈してやっと眠れた。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。