せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T・C病院について

補足なのですが。

そもそも「治療困難」という理由で入院拒否されるということ自体が、まともな理由になっていないと思うのです。そりゃ、ちょっとボーダーちっくなところもあるかもしれないし、何らかの人格障害と診断されて、専門外だと思われたのかもしれないけれど、それなら、そうときちんと説明してくれればいいと思うのです。

退院するときに、Eに向かっていろいろ暴言(?)を吐いたことは認めます、はい。でも、それはそれなりに理由があって(いろんな嫌な思いをして)主治医不信になっていたのだということをきちんと説明して、Eに伝えてもらえるように頼んだし、主人は院長先生に謝罪もすると申し入れていたのに、とにかく、拒否、拒否、拒否。だからもう、わたしとしては、Eが自分のプライドを傷つけた患者を感情的に排除しようとしているか、Eが可愛がっている患者のK・Hの快適な入院生活のために排除されたのだとしか想像がつかなくて、一体どーなんとんじゃ、ごらぁ!・・って感じだったのでした。病院として、あまりに懐が狭すぎるというか・・・。わたしだってK・Hからは随分な言われようだったし、正直切れたし、でも、それは「彼女の病気が言わせてることだから」という風になだめられたのです。だったら、わたしが多少暴れたからって、それだって、病気がさせていることじゃないかと思うのに、でも、わたしの場合は、ブラックリストに載せられて排除される身となってしまった・・・全然理解できません。

ちなみにどうしてそんな嫌な医者のいる病院にまた入院したがったのかというと、その点は目をつぶってでも、それ以外の点ではとても快適な病院だったからなのです。看護師さんたちはみんな優しかったし、K・H以外の患者さんたちとはみんな仲良しだったし、自宅から近いという理由が一番大きかったと思います。

まあ・・・T・C病院との縁はこれで永久に切れたということで、もう済んだ話なんですけれど、今も思い返すとムカムカしちゃいます。どうせ嫌われるならEやK・Hに対して面と向かってもっと鋭い悪口を言ってやれば良かったとか腹黒いことを考えちゃったりもしています。・・困ったもんです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。