せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸?幸せ?

ここのところ、対人関係でマイナーながらも数々嫌な思いをしているような気がします。あっちでゴチン、こっちでゴチン、とぶつかってばかりで、ふーらふら。。(眩暈)
それで、メンヘル難民だと自認してみたり。

これまでもいろんな辛い思いをしてきた人生だったと思う。特に20代は結婚に失敗したところから始まって、恋愛関係ダメダメだった。今思えば酷い鬱状態に陥っていたときもあったと思う。ボーダーっぽい見捨てられ不安に縛り付けられていたときも辛かった。最終的には酷い罪悪感に苛まされた。でも、それがイエズス様の十字架の贖いによって救われたときは、ああ、人生やり直せると思ってほっとした。
でも、キリスト者になったといえども、人生から辛いことを消えない。要するに辛いと考えるか考えないかの問題だということは分かっている。でも、どうして、人生ってこんなに困難なんだろう? どうして腹が立つことばかりなんだろう?どうして納得できない理不尽なことだらけなんだろう? どうして神様は今(というか、最近の)わたしを苦しみの中に置いているんだろう? どうして子育てを苦しみとして味わわせているのだろう? 子供ができないと思ったときも苦しかった。でも、恵まれても苦しかった。むしろ今の方が苦しい。何故こうなんだろう?

でも、やっぱり、わたしは幸せなんだろうという思いもある。
何と言っても、チヒロは笑っている。パパがいないとすぐ泣いちゃうけれど、保育園は大好きだし、パパと一緒のときは家の中でも笑っている。保育園にお迎えに行くと、わたしの顔を見ても笑う。抱きついてくる(ちょっと恥ずかしそうに)。

心配なのは、ガン介さんが痩せ衰えて、疲労が蓄積していること。
どうか、ガン介さんの健康を御守り下さい。
わたしもがんばって、ガン介さんへの負担をできるだけ少なくしようと思います。

幸せを実感できる力っていうのは、信仰心に近いものなのかもしれないですね。
(信仰心に欠いている最近のわたしは、幸福感に欠いているのも当然なのかもしれない。)

(何となく、神様に訴えているような感じで書いてみたので、カテを「カトリック」にしてみました。)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。