せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内省

憎しみは・・・何倍もの侮辱となって返ってくる。
これが真理。

憎しみ・・・? わたしは彼を憎んでいたのだろうか?
いや、それは結果として、だ。
初めは、彼にお願いした。わたしの心を追い詰めるようなコメントはこれ以上しないでくれと。冷静にお願いしたときもあった。感情的になって退場してくれと願ったときもあった。それに対して、彼が「誹謗中傷を受けた」と切れてわたしを非難するようになった。わたしの中で彼への憎しみが始まったのはそれからだ。

でも、憎しみからは何も生まれない。・・・どころか、何倍もの侮辱となって返ってくるのだ。醜態を晒すなとせせら笑われた。

でも、彼は病気なのだ。人格(性格)も、まともじゃない。
わたしが彼を哀れんであげなければいけないのだ。

彼は寂しい人なのだ。彼のメチャクチャな(というかとんちんかんな)行動を見ていればすぐに分かることだ。何でもいいから騒ぎたてて、自分をヒーローに仕立てあげて悦に入っていたいだけの人なのだ。可哀相な人なのだ。

ああ、でも、わたしは彼の真似事をしているのではあるまいか?
彼のことを吊るし上げることを繰り返し、自己憐憫に浸っているのではあるまいか?

ああ、こんな恥はない。彼を吊るし上げた記事を今は削除してしまいたい。
・・・でも、これも偽らざる愚かなわたしの姿なのだ。削除して目をつぶってしまうことは潔くない。自分で、愚かな自分を晒しておくより他はあるまい。「削除」はわたしのルールに反することだし。文責は背負わなくなくてはならない

あとは時の流れに癒してもらうだけだ。疲れた心も、愚かな心も・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。