せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内省 続き

今日は、ガン介さんがチヒロを連れて彼の実家へ出掛けに行ってくれている。
だから、時間はたっぷりある。内省する時間が、たっぷりある。

ああ、わたしは彼を許そう。
彼は、ゆかさんなんかよりずっと悪質・陰湿で、積極的にわたしのことを非難してきたりもしたが、でも、そんな彼を許そう。ただ、ひたすらに無条件に。

そして、わたしも彼に許しを乞おう。・・というより、謝ろう。
わたしも彼のことは悪し様に言ってしまったのだから。
憎しみをぶつけてしまったのだから、これは罪なことだ。

のあさん、ごめんなさい。

そして、さようなら。

前にも言ったかもしれないけれど、やはり、病人同士(というか、単に人と)接することはわたしには向いていないのだ。ぼたんさんとは和解できたかもしれないけれど、彼女の掲示板の常連になる気はあまりない。というか、ない。これはぼたんさんの掲示板の価値を否定しているわけではなくて、単に、わたしには合わないという意味で。ぼたんさんの掲示板には優しい人も沢山いる。でも、時々、変な(?)人も混じっているのだ。バカなわたしには、すぐにそれがそうと見極められない。で、うっかり接してしまって痛い目に遭ってしまう。要するに、わたしが社会不適応なのだ。社会の荒波を乗り越えて歩んでいけない脆弱さ。それがわたしの姿の本質なのだ。
だから、さようなら。
友達100人できたかどうかはわたしにとって意味をなさない。自分(の記事やカキコ)が他人の注目に値するかどうかも、わたしにとってはどうでもいいこと。
本当に気の置けない小さな輪の中でわたしは生きていこう。これがわたしにとって、「障害」なのだとしても、それは足が悪い人、目が悪い人と同じ、神様が何かしらの意図でわたしに与えた「障害」なのだ。甘んじて受けて、その障害と共に一生を過ごしていこうと思う。のあさんに「醜態を晒している」と言われたが、実際、そうなのだろう。わたしは醜いのだろう。でも、それも神様がわたしに与えた試練。もう誰にとやかく言われても動揺しない。

のあさんには、心から「ごめんなさい」。
そして、「ありがとう」と「さようなら」。
どうか、もうわたしに関わらないで下さいね。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.07/20 18:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

鍵コメさま。

長文のコメント、ありがとうございました。慰められました。励まされました。心から感謝です。
鍵コメレスなので、上手く言えませんが、本当にありがとうございました。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2008.07/20 18:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。