せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真のエリートとは・・

昨夜、主人が話してくれました。

「本当のエリートは、自分のことをエリートとは言わない。
常に向上心を持って上を目指しているからだ。」

本当にそのとおりだなぁと思います。

某N氏が、自分ではエリート気取りでいるけれど、それが全くの勘違いであることは言うまでもなく、わたしはT・C病院に入院していたときのことを思い出します。
そこにいたある女性患者は(というか女性病棟でした)、自分の姉が元JALのスチュワーデスだったことや、その美貌がある有名人に似ていることをしきりと自慢している人でした。それから、自分が病気になって太る前は「ぼんっ、きゅっ、ぼんっ」の凄い良いスタイルだったから、男性が誰も放っておかなかったのよ、なんてことも自慢していました。
これは悪い例。

一方、ある29歳の患者さんは、こうでした。
高校の途中で統合失調症を発病したので、高校は中退になってしまったけれど、大検を受けて、某地方国立大に合格し、通学した。病気の悪化で大学も中退になってしまったけれど、そこまでにいたる道のりが今の自分を支えているプライドだという。でも、この人の偉いところはそれではない。今後の夢があるところだ。自分はこれから何とか生物学者(ごめん、忘れちゃった)になりたいと思っている。そのために将来ICU(国際基督教大学)に入りたいと思っている。でも、その前にちゃんと自立もしたいと思っている。学費を稼げるようになったら是非ICUに入って○○生物学者になりたいと思う。とのことでした。入院中も、理系学部入試に備えて中高レベルの数学を、一日何問やると決めて、おさらいしている人でした。

わたしは、T・Cを退院するとき、彼女に言ってあげたかった(ちょっとパニクっていたので、後からそう思って悔やんだのだが)。「本当のインテリとはどんなものかを、世の中に知らしめてあげなよ、あなたならきっとそれができるから」と。

わたしも、本当のインテリ、本物のエリートになりたいと、淡く夢を抱いています。
本格始動は、まず病気を治し、チヒロの育児が一段落してからだけどね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。