せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上から目線のドクター

タイミング悪く(本当だったらタイミング良く、というべきだけど)、昨日は受診日で、這うようにして病院に言ったのですが、先生からは、「わたしの前ではスラスラ言えるようなことを、どうしてもっとご主人にはちゃんと言えないんですか?」みたいなことを詰問されてしまい・・・ますます辛くなってしまいました(涙)。「(先生の言葉に)追い詰められてる感じがします」と言うと、すかさず、「私がイヤだったら、紹介状はいくらでも書きますよ」と突き放した態度。診察が終わっても絶望感に包まれてしまい、病院から出ることが出来ませんでした。看護師さんに宥めてもらったりしても効果なし。でも、その後ガン介さんからメールがあり、少し電話でも話が出来たので、気力を回復させて何とか薬局にも行って自宅まで帰ってきて、家事もぼちぼちこなすことが出来ました。相変わらず、夕飯はヨシケイのレトルトだけどね・・。

それにしても、今の先生は、「ちょっと診察したぐらいじゃ、貴方(患者)がどんな人か分かるわけありませんよ。」とか言っていたのに、もうすでにわたしのこと、二言目には「あなたのような、人とのコミュニケーションが苦手な人は・・」とか言うんですよね。そこのところだけは、先生の中ではもう判断が付いている、とでも言うかのように。
そんな先生もさ。。。「どうしてちゃんとご主人に話せないんですか?」じゃなくて、「ご主人にもっと話してみたらどうですか?」って言ってくれればわたしも、「はい、そうですね、そうします」と言えるのに、「どうしてできないの?」みたく詰問されたら複雑な心境を上手く返答できなくて参っちゃったよ・・・。先生こそ、話し方が未熟だよ・・なんて、昨日の夜はガン介さんにぼやいてみたり・・。ガン介さんは「それは、先生が若いんだから許してあげなきゃね」と言っていました。とほほ。。

昨日は、ガン介さんが病院に電話をかけてくれてドクターと話をしてくれたりもしたんだけど、奥さんは薬だけの治療では治らない(話し合いが必要)と言われたんだそうです。・・・やっぱり、わたし、人格障害とかなのかな?(汗)

でも、今回のことでは、ガン介さん曰く、「今までのパターンだったら、また”入院”って騒いでたでしょう。でも、今回はちゃんと立て直すことができたんだから自信もつんだよ」。なるほど、確かに、希死念慮アリアリ、絶望感に打ちのめされてた瞬間は、本当にどうしたらいいか分からなかった。でも、勇気を出してそろりそろりと動き出せば、道は開けた。まだ本調子じゃないけれど、ゆっくり休みながら回復していけたら良いと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。