せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗中模索ないし五里霧中

相変わらず臥せっております。
好調だ!このまま回復に向かうのかな!?と期待させられたかと思えば、逆にこれは悪化の兆しなのではないかと思われるような状態になったり。
相変わらず、あれが食べれただの、食べられなくなっただの、便秘だの下痢だの。下痢は割と強い痛みを伴うので、いつも「”くるりん”も頑張れ」と胎児を励ましながら臨みます。さすがに下痢のときは大腸もかなり痙攣しているのだろうし、同時に子宮もかなり揺さぶられていることと思います。

昨日から、空腹時のムカムカというのがほとんど感じられなくなりました。寝起きは朝にしろお昼寝明けにしろ、空腹で気持ち悪いものでしたが、急にムカムカだけ起こらなくなったのです。それでも胃酸が胃壁を攻撃している感じの胃の痛みや重さは感じられるし、微熱からきていると思われる疲労感、倦怠感は変わりありません。ただ、喉の奥のネバネバがなく、喉元がすっきりしているのです。
最初にそれに気が付いたときは、布団の中でひとりでキョトキョトしてしまいました。胸元、喉元がすっきりしているとはいえ、食欲はなし。「これは・・・ひょっとして逆に食べたら調子が悪くなるのではないだろうか」という嫌な予感。そして、的中。リバースするほどではないのだけど、食べたらかえってムカムカが始まってしまいました。気を抜いたらリバースしてしまいそうな感じ。

だんだんと、「食べられない人」に変化中。
水分だけは不足しないように気をつけないと。空気が乾燥しているのでとりわけ。
いつまで続くのかなぁ。
寝てばかりいて、だんだん身体がこわばってきました。寝付けないときは、寝ながら読書するのが唯一の気晴らしなのだけど(TVはほとんど面白くないし、寝室のTVは角度が悪い)、横向きに本を読みながら寝ているとこめかみを圧迫するせいか頭痛になりがち。噛み締め→頭痛コースもしょっちゅうになってきて、溜息。起きてみたところで、またすぐヘトヘトになるし。PCに向かうのも、こうして記事を一本書くかメールの返事を一本打つか、ネット検索で何か調べ物するか、一回に何か「ひとつ」ぐらいしかもたなくなってきました。

お灸は結局、足三里と腕のツボのところを試してみたのみ。どうもやはり気が乗らない。これが大きな見落としなのかもしれないのだけどね。

読みかけだった「三銃士」を読了。
只今、「ハイジ」中。
児童書の陽気さ、軽さ、純真さがちょうど心地よい。
初めて気が付いたけど、児童向け文庫というのは本自体が見た目よりとても軽く出来ているので寝ながら読むのにはまさに好都合なのでした。活字も大きいし。子供の手に負担にならないように出来ているんだろうなぁ。感心、感心。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。