せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブシャッフル第9話での気付き

 人生って、
 自分が死んだら終わりって訳じゃないかもしれない

 その後に残された人への影響も含めて、
 『人生』なのかもしれない


ウサたん(玉木くん)がモノローグで語っていた、死んだ後も含めて人生なんだっていうメッセージ・・・反省させられました。

つい数ヶ月前まで、本当に死にたい、死にたいって思っていたので・・・自分が死んだ後のことまで自分の人生なんだということに気付いていなかった・・・というか、今回気付かされたことに、どきっとしました。

誰の子かもわからないこの子を・・って玲子さんがうつむいていたけれど、本当に誰の子なのか、わかっていないのかな?
実は、ウサたんだと分かっていて、だから、お腹の子の本当の父親である彼を政治家にさせることにする(→次週予告:おーちゃんがウサたんの選挙用ポスターを撮影する)っていう展開なんじゃないかとかとか・・・。

受精したときから、命は始まっているんだという一部のキリスト教的な考え方もあるわけで、野島さんがクリスチャンだとは思わないけれど、海里を死なせなかったラブシャーとしては、玲子さんのお腹の子も死なせないんじゃないかと予想します。

ラブコメだったはずが、実は、人生・命についても考えさせられるドラマだったんだなーというのに驚きました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。