せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚え書き~

まず、「ある公爵夫人の生涯」、これは観たい。亡きダイアナ妃の祖先だっていうことも興味惹かれるけど(わたし、ダイアナ妃と、生前、握手したことあるんです!訃報に号泣しました!←これ、何べんでも書きたい!)、それより、衣装・・・コスチュームね。本年度アカデミー賞最優秀衣装デザイン賞受賞だって。
でも、ストーリーとしては、多分、おなじ「ある」でも「ある貴婦人の肖像」ほどの文学性はないんだろうな・・・ってゆーか、「ある公爵・・」は文学作品原作じゃないか。実話。
主演女優のキーラ・ナイトレイの衣装の展示が新宿高島屋であるっていうんで、チヒロもひっ連れて見に行きたいと画策中。チヒロも触発させねば。

あと、今夜の朝日新聞夕刊に映画評論が載ってたけど、「リリィ、はちみつ色の秘密」。わたしに娘はいないので・・少女の自立とか言っても、あまり参考資料?にはならないと思うけど、社会的テーマがあると思うから。

それから、同じく、夕刊から、笹本玲奈。ほほう。

そしてそして、同じく夕刊から、引用。
ヴァージニア・ウルフは、「女性が小説や詩を書こうと思ったら500ポンドの年収と鍵のかかる部屋を持つことだ」と書いた
そう。
そうなのか?
ヴァージニア・ウルフは、大学のとき、To the Lighthouseをやったのが懐かしいけれど、そういうもんかな。意識の流れは部屋にこもらなくても、いや、むしろこもらない方が敏感に紡げるのではないか?? 500ポンドはうなづけるけどね。有閑マダムなら楽だけど・・・でも、有閑マダムだと感性が四季を通じて鈍りそうだね。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.06/14 08:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。