せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんがえた

昨日、保育園を休んだチヒロ。
ガン介さんの事情でそうなったのだけど、お陰で、わたしはクリニックに行くのを一日延期することになりました。

ガン介さんは、帰宅も遅くなりそうだったので、母と子だけでお風呂を先に済ませてしまおうということになり、チヒロをお風呂に誘導しようとするも、毎度のことながら、プラレール遊びに執着してしまって、剥がそうにもなかなか剥がれないっ。

母「ほら、おとーさんが帰ってきたら、怒られるよ~」
チ「怒らないよ」

母「おとーさんが帰ってきたときに、チヒロくんのお風呂がすんでたら、きっと『えらいねー』ってほめられるよ~」
チ「ほめないもん」

そうこう言っているうちに、

チ「おとーさんがかえってきたら、おとーさんがおかーさんのこと、キライっていっちゃうよ、いいの?」

と来た。とんだ言いがかりだが、でも、チヒロとしては、自分が浴びせられている”言いがかり”の仕返しをしているつもりなんだろうなぁ。こちらも、あんまり、脅しやすかしを使いたくないので、ハテ、どうしたもんかとしばし思案した末、そんじゃ、あきらめるか、ということで、

母「じゃ、おかーさん、ひとりでお風呂入ってきちゃうからね」

と立ち去ることに(本当にひとりでお風呂に入るため)。
すると、廊下を追いかけてきて、さらに追い抜いてトイレに入ろうするチヒロ。ちょっと意地悪して、押し戻し、「チヒロくんは、入らないんじゃなかったの~?」とぐいぐいお相撲を取っていると、

チ「いま・・・やっぱりはいろうって、かんがえたんだよ!」

ほうほう、考えましたか。考えたという言葉をチヒロの口から聞いたのは、初めてかも。
可愛いなぁ、チヒロくん。怒ったような、でも、泣きそうな、くちゃっとした顔をしながら、一生懸命視線をそらしている。トイレを終える頃には、すっかり機嫌も直り、母子仲良くお風呂に入りました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。