せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケロリンは、敵? 味方?

帯状疱疹も治って、風邪も何とか一段落したと思ったら、何故か・・・ウツっ気がぶりかえし。気がつけば、また高温相に入っていた。一時は、双極性Ⅱ型だと、大真面目に診断されていた時期もあったけど、要するに、わたしの場合は、一ヶ月周期で低温相と高温相を繰り返しているだけ。生理学的に言えばね。

世に言うPMSっていうのは、普通は生理前1週間ぐらいが勝負らしいけれど、今月のわたしは、高温にシフトした途端にがくっと来たわ。ちょっと前までは、チヒロのやることなすことにメロメロだったのに、ここ数日は、なんか、ちょっと苦手な同僚と過ごしている感じ。ときどき「あ、やっぱ、ちょっとイイ奴?」って思うような。家事はもちろんやりたくない。買い物にも行きたくない。本を読んでも詰まらない(児童文学をめくってるだけなのにイライラするってどゆこと??)。おまけに頭に猛烈な数のニキビが出来始めて、昼寝すら快適に出来ない。

あーあ・・・こんなときには「セックス・アンド・ザ・シティ」が一番なのよ。
(でも、DVDレンタルの手配をするほどの熱意はない。)

・・・と思っていたら、
今度、劇場版2がロードショーになるから、そのキャンペーンなのか、ネットでシーズン5と6を無料で配信中とな。

シーズン5の全エピソード(1~8)を一気に観てしまった。もう夜が明ける。

傍らのソファでは、ガン介さんがワイシャツとパンツという姿でひっくりかえって寝ている。狭いワンルームに住んでいる独身男のようだ。なぜ、ほんの数メートル先の寝室に辿りつけないのか。

これが、3歳10ヶ月の男の子のおかーさんとおとーさんだっていうんだから・・・。

とはいえ、「セックス・アンド・ザ・シティ」は、面白い。
なぜ面白いのか。
それは、わたしの人生と、何一つ接点がないからだ。
観ていても、何一つ、わたしの心が痛まないからだ。
観ていても、何一つ、考える必要がないからだ。

まぁ、そういうわけだから、チヒロくんよ、
おかーさんの数少ない楽しみだと思って、大目に見てちょーだいな。

これもPMSの一症状だけど、頭痛がイタい。さらに、掃除の行き届かない室内で、ガン介さん(まだ潰れきってない時点の)とチヒロがバタバタ騒いだせいで、わたしはハウスダストをたっぷり吸って、くしゃみの連発。お陰で、さんざ奥歯がぶち当たって、頭痛がいよいよ悪化。そんな状態のくせに、PCの前から離れないわたしもわたしだ。ケロリンをあおったら、痛みが引いた。
ケロリンは、わたしの味方なのか、それとも、敵なのか・・・?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。