せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳になりました~

二日前に、チヒロもとうとう4歳になりました。

100713_1.jpg

やっと今年は、自分が誕生日を迎えるということの何たるかを、なんかメデタイらしい程度には理解できているようなチヒロです。
一番大騒ぎだったのは、やはりわたしかな?(苦笑)
まず第一に、

今年は手作りケーキを焼く!

と目標を掲げてからが、ひとまず結構タイヘンでした。オーブンレンジは一応独身時代から持っており、結婚するときに持参してきたのだけど、気がつけば、天板はどこ? 取説はどこ? ・・・そういえば、引越しのときもないと思ったんだけど、別に困らないしってことで問題を放置していたのでした。おそらく独身時代に住んでいた祖父母の家で紛失し、どさくさ紛れに廃棄されたのだと思うのだけど。型が古いので、取り寄せようにも手の打ちようもなく・・・あろうことか(←と言いたい)、壊れてもいないオーブンレンジを買い換えることにしてしまいました! ・・・結果的に、新しいオーブンレンジは、ケーキが焼けただけでなく、色んな面で活躍し始めているのでかなり満足しています。このことは、いずれ書けたら、別の機会に。

スポンジケーキのレシピは、図書館のレシピ本で・・・と思っていたら、図書館は、なんだか古くさいお菓子本ばかりで、ページをめくっていてもテンションが上がらず。かといって、こういうことでいちいちレシピ本を買うのは、堅実な主婦(!?)のやることではあるまい、と迷っていたところ、なるほど、今は料理やお菓子のレシピもネット上にわんさかと紹介されている時代なのでした。

というわけで、ネットにあったレシピで焼いたケーキが、上の写真のとおり。
いやはや、お菓子作りは、スピードや手際の良さが勝負でもあり、正直、わたしの性分には合わない!! どうも思ったように行かないと思っても、手を止めることも出来ず、そうそうやり直しもきかないので、心残りの多い作業でした。しかも焼きあがったスポンジケーキは、スライスしてみたところ、失敗作の見本みたいに、ダマや気泡でいっぱいに(涙)。さぞかし不味いのだろうと気落ちしかけました。経験がモノをいうんだろうなぁとも考えました。でも、いざ食べてみると、不思議なことに美味しかったんですよね~。最後にはちょっぴり気をよくしたわたしでした。最新式のオーブンと評判のレシピのお陰でしょうか。
これまたネットで見つけて買っておいた電車型のロウソクも、チヒロはとても喜んでくれて、食べる方もよく食べてくれました。「おかーさん、あしたもケーキやいてね」と言われたときには、感無量~。。。(そのリクエストに応えるのは無理だけど)。

プレゼントは、相変わらずだけど、やっぱりトーマス(苦笑)。
かなり前に購入して、ずっとトランクルームにしまっておきました。

100713_3.jpg

ラーニングカーブのソドーベイセットという木製レールセット(コレ)。もちろん、ラーニングカーブの木製レールセットと言えば、ご存知の方はご存知の、えらい高いやつです(苦笑)。プラレールも結構持っているのに、ここまで買ってやるというのはどうなの?・・・ていう感じではあるのですが、ガン介さんに、ラーニングカーブのはどうかと相談したところ、あっさりと乗り気になってくれて、出資者がそうならいいや、ということになりました(笑)。実を言えば、マンションのキッズルームにあるラーニングカーブのセットのところにチヒロがしつこく遊びに行きたがる時期があり、わたし的にそれがちょっとイヤで、家にあれば行かずに済むのになぁと思ったのがきっかけなのでした(誰が我がままって、わたしが我がまま・・・汗)。それで、ネットでいろいろ探していたところ、チヒロが欲しがっていたクランキーが含まれているセットが見つかって、セットの規模や値段も手頃なので(←あくまでラーニングカーブの中での相対的な話)、これに決まったのでした。よそのショップより割引率の高いショップが見つかって、気持ちが大きくなってしまい、ゴードンもおまけにチョイス。
写真の箱を部屋に運び込んだときのチヒロの狂喜乱舞は、しっかりビデオカメラに収めました。

玩具でひとしきり遊んだ後は、わたしの手製のおでかけ着に着替えさせて、外出!
(おでかけ着の詳細については、ソーイングのカテゴリでまた別に書きます。)
この日は急に梅雨冷えの天気となったので、寒くないか心配したけれど、チョロチョロ動き回ってばかりでむしろ汗ばみ気味。逆に猛暑日とかになっていたら、首元のボタンを閉めさせられなかったかもしれないので、助かったかもしれません。

向かった先は、まずは、某TV局の建物。
・・・いや、しかし、この話題は、今はちょっと差し障りがあるので、ほとぼりが冷めた頃に書きます。

そして、次に向かったのは、今度は、別のTV局のお膝元(これはただの偶然)。チヒロも一緒に、ファミレスじゃないレストランでちゃんとした料理を頂く! というのが、この日の最後の目的。
これまたネットの口コミ検索で探したレストランだったのですが、いざ入ってみると、かなりシックなお店で、周囲はカップルばっかり。チヒロが大好きなコーンスープをいきなりものすごい音をたててすすりだし(←お皿のスープをスプーンで飲むのは初めて)、親はつい笑ってしまいながらも内心ドキッ。でも、見渡すと、カップルたちは、みんな夜景に向かったテーブルについていてこちらに背を向けているし、BGMの音量が割と高かったので、問題ないみたいでした。

100713_2.jpg

↑メインディッシュを前に。
ガン介さんは「無愛想な顔だ」と言うのですが、わたしはお気に入りの表情。

まぁ、お値段的にすごく高級とは言えない程度のお店だったので、味もそこそこ。それに比例するかのように、大人のカトラリー類も完全に略式で、適度に気楽。チヒロもすっかりリラックスしており、料理を待つ間、ジャズっぽいお洒落なBGMを全く無視して、揺れながら「にんげんっていいな」を口ずさんだりしていました。食事が始まると程なくして、”もよおして”きてトイレに駆け込むことになるのは、いつものこと。この日もしっかり中座してくれちゃいました。
グラスビールを飲み終わって「ワインも飲んでいいかな?」と尋ねるガン介さん。最近のガン介さんは酔い易いので、う~ん・・・と考えつつ、「今日はチヒロが主役だけど、おとーさんも4歳まで頑張って育ててお疲れ様!ということで、OK!」と許可しました。

総じて、大きなトラブルもなく、親子共々楽しめたんではないかな~。
これまで、「4歳になったら○○できるようになろうね」と保留にしてきた課題がいっぱいのチヒロくん。歯磨きとか、お着替えとか・・・。これまでも、練習や学習の成果というより、年齢が上がってきて自然と出来るようになってきたことがほとんどだから、これからの一年も、いろんなことがふっと出来るようになるんじゃないかな。何でも人よりおりこうさんである必要はないよ。ゆっくり、ゆっくり大人になろうね!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。