せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい生活

幼稚園生活、なんとかかんとか、滑り出しています。

たった一週間の間に、ものすごく色んな出来事がありました。クラス役員のママたちとの出会いは衝撃的だったし、園庭の柵から覗き見した運動会の練習にも圧倒されたし、予想通り、毎日毎日担任の先生から、あれを用意してくれ、これを用意してくれと要望され、他にもあれやこれやあれやこれや・・・もう、クラクラしっぱなしでした。火曜日の体育指導の日には、さっそく膝小僧に派手な擦り傷を作って帰ってきて、そういうことに免疫のないわたしは、どうやって手当てしたらいいのか確信が持てず、翌日の午後には、まだジクジクしている傷を見て溜息をつき、恥をしのんで小児科に連れて行きました。でも、先生はこういう親に慣れているのか、怪我の状態や手当ての方法を丁寧に教えてくれて・・・有り難かったです。
親戚に不幸があって、入園早々、忌引きしたりもしました。わんぱくでまるでじっとしてないチヒロをお葬式に参加させるという、このイベント自体も、とってもハードな仕事で、葬儀から無事に帰宅できたときには、逆に変な達成感に酔いしれてハイになりそうな感じでした。

チヒロは、初日はとても上機嫌で帰宅しました。ここ最近、女嫌いの気があったのですが、クラスの女の子が親切にしてくれたのか、「女の子と仲良くした!」と嬉しそうに報告してくれました。初めてのお弁当も嬉しかったようです(もちろん、完食!)。が、二日目からは、帰宅の園バスでいつも眠ってしまうらしく、バスを降りるときの表情は、生気もなく、目は半眼。バスを降りると徐々に覚醒して元気も戻ってくるのですが、やっぱり慣れない環境で、いろいろ戸惑うことや不安に思うことがチヒロなりにたっぷりあるんだろうなぁと思います。「お返事は、”うん”じゃなくて”はい”と言いなさいと言われた」とか、「トイレの水をちゃんとながしなさいと怒られた」、「今日も怒られた」とかとか、少しずつ報告しています。担任の先生が二人いるうちの、片方の先生(主担任の方)の名前をなかなか覚えないのが少し謎だなと思ったのですが、金曜日の夜にやっと言えるようになりました。お友達の名前はいっこうに覚えません(苦笑)。好きになれない先生の名前は覚える気になれないのだろうかとか、新しいお友達と遊ぶ気になれなくて名前にも興味がないのだろうかとか、いろいろ(ネガティブに)想像してしまいます。

チヒロも大変だろうけれど、わたしの方こそ、新しい世界にどんどん慣れていかないといけないなぁと思います。もっとリラックスして臨まないと、本当に疲れてしまいます。とはいえ、チヒロのことも、ゆっくり慣れればいいや、ゆっくり見守ろうと思うのと同時に、わたしも心配したいだけ心配しよう、ナーバスになりたいだけナーバスになろうと考えたりします。無駄に苦労する必要もないかもしれないけれど、回避することもできない、乗り越えるかくぐるかしなければならないのだから・・・気の済むまで感じて、考えて、行動していくしかない、と思うのです。

この連休は、幼稚園用のカラーキャップにアップリケをするだの、スモッグに名前を書いた肩布を縫い付けるだの、○○袋を作るだの、ママの宿題が結構あるのですが、せっかくちょっと涼しくもなってきたので、親子共々のんびり羽を伸ばしたい三日間です。初日の土曜日は、チヒロとガン介さんは六本木の大恐竜展へ行き、わたしはその間、別行動で映画を観てきました(『終着駅 トルストイ最後の旅』)。入館料1500円もする恐竜展より、上乗せ300円で映画チケットの方を選んだわたしでした(苦笑)。平日は寝顔しか見られなくなったガン介さんも、少しの間だけ息子を独占できて良かったみたいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。