せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・イブの災難

災難・・・まさに”災難”が起こってしました。

クリスマス・イブの日、下の愚痴での予想に反し、結局ガン介さんと一緒にガン介さんの実家を訪ね、お夕飯まで一緒にしてきてしまいました。そこまでは良かったんです。持参した子供たちへのプレゼントは充分に歓迎してもらえたし(出掛けにCD屋に寄って格安のくまのプーさんDVDも追加購入したし)、皆の前で気持ち悪くなることはなく、ただやはりかなり疲れたので7時過ぎにはおいとましたのでした。

<以下、とっても汚い話へ突入していきますので(いつも以上に)、ご注意下さい。>

帰途につくなり車の中で気持ち悪さ全開。既に軽く始まっていた下痢痛は増大。
マンションの駐車場をヨロヨロ歩いているとき、「これはマジで吐くかも」と予感。
帰宅してトイレへ直行。下痢痛も甚大だったので、かがむのではなくて、とりあえず座り、ガン介さんに洗面器の用意をしてもらいました。
下痢の痛みの波が再び襲いかかってきたとき、何だかもうどこがどう痛くて苦しいのかワケが分からない状態だったのですが、反射的に洗面器を手にとり・・・以下省略。
今までずっと空リバースだけで保ってきたのに、3ヶ月の最終日にこんなクライマックスを迎えるとは、かなりショックでした。もっとも、つわり期に無理して出掛けて人前に出たりするとどんな悲劇になるのかということが今回はっきりと分かりました。「人前に出ていると不思議と平気だ~♪」なんて喜んでいてはいけなかったのです。平気なんじゃなくて、押さえつけていただけだったのです。人前を離れると溜まっていた分が一気に反動となって返ってくるのでした。

一方、なぜ下痢を催したのかは未だに謎です。身体を冷やすようなもの等の”危険物”は食べていないし、やはり外出して当たった外気があまりに寒かったのか、あるいは、平気だと勘違いして食べた量が多すぎたのが腸にも響いたか。
原因はともかく、わたしは今回ほどの難産を経験したことは未だかつてないです。下痢のプロ?であるこのわたしですら・・・(涙)。7時に始まった痛みがズキズキと痛み始めたのがその15分後ぐらい。7:30には自宅トイレに入り、その後1時間、ただひたすら痛みの波に耐え、ガン介さんに支えてもらいながら気を失わないように用心し、脂汗をダラダラ垂らしながら、そして、その汗が冷えて凍えるのに耐えながら・・・を繰り返しました。先につかえて止まっている宿便はもう直腸付近まで下りてきているという感覚はあるのに、そこから先がビクともしません。気が付いてみると、どんなに痛みが高じても、いつもように腸がグルグル鳴り出さないのでした。「押しが弱いんだ!」と気付き、こんなに腸の運動が鈍いのも妊娠中であることの影響なのかと思うと、だんだん情けない気分になってきてイライラしてきました。
「こんなんじゃ、いつまで経っても終わらない! 浣腸する!」
・・・と言っても、ガン介さんが許してくれません。というのも、注意書きに妊婦は流産の可能性があるので医師か薬剤師に相談のこと、と書いてあるから。
「じゃ、日赤に電話して聞いて」
早速、ガン介さんが電話してくれました。でも、結果的には満足のいく回答を得られませんでした。今思うと、ガン介さんは鼻から浣腸には絶対反対で否定的な回答しか聞きたくなかったのかもしれません。今まさに妻が下痢の痛みに苦しんでいて、宿便がつかえてにっちもさっちもいかない状態に陥っているという具体的な説明をせず、一般論としてやっぱり妊婦に浣腸はダメなのかというような質問の仕方しかしなかったのです。相手は看護士か何かだったようで、浣腸は危険なのでダメ、それ以外の方法を取り得るかどうかは電話では答えられないと繰り返すばかりで電話は終了。そりゃ当たり前です。妊婦の便秘の訴えなんか、産婦人科でもっとも忌み嫌う、”妊婦の我が侭”の類でしょうから邪険にされるのは当たり前です。
でも、もし受話器を握っているのがわたしだったなら、こう問いただしたかったです。「浣腸を軽く使って直腸と肛門のすべりをよくするのと、1時間以上も激しい下痢の痛みの痙攣を子宮に浴びせ続けるのと、どっちの方が流産のリスクが大きいんですか!? あなたに分からないんだったら、ドクター呼んでください!」と。

結局、ガン介さんとケンカしても仕方ないし、いい加減、体力の限界に達していたので、「どうせ出ないんだし」ということでトイレから出て布団にもぐりこむことにしました。続く2回ほどの波をやりすごし、幾らか足腰の疲労も取れた頃を見計らって再びトイレへ。
もう、やけくそって感じでした。「ちくしょー、意地でも出してやるーーー」と意気込み、ガン介さんも構えていることだし、幾らか無謀に息を詰めて強く息んでみることにしました(もしひとりだったら、このやり方は完全に気絶コースになってしまうので出来ない)。でも出ない。
やけくそも通り越し、「もう、知らん・・・」としょげ気味になって、やっと、ふと遠い昔の記憶を思い出しました。むかーしに付き合っていた男が唱えていた説なのですが、「口も肛門も一緒だから、上手く出ないときは口を開けると肛門もよく開く」というものです。
この下痢が始まったときは嘔吐感もあったのでとても大口を開けるなどということは思いもよらなかったし出来もしなかったのですが、このときにはもうすっかり吐き気はなかったので、上を向いて馬鹿みたいにぱかーっと口を開けてみることにしました。・・・すると不思議と本当に下の方も緩んできたみたいになって、さほどの痛みも伴わずに、とうとう下りてきました。流石にそこからするりというわけにもいかず、身体をよじらせながらエイヤコラと苦労はしたものの、苦労し甲斐のある苦労は一種の喜びのようなもので、そこからは10分ほどで無事終了となりました。

とはいえ、無事終わってみたものの、布団に戻ってパジャマに着替えて潜り込んでみると手足が冷え切っているのは仕方ないにしても、徐々に全身が寒くなってきて怖くなってきました。分厚い毛布を一枚追加し、カイロをお腹に貼って1時間ほど仮眠。目覚めてみると身体はかなり温まっていたものの、今度は手足が異様にだるくて、まるで風邪を引いて発熱したみたいな状態になっていました。
何だか分けが分からないけれど、とにかく切迫流産の状態になるのが怖くて、その晩はずっとお腹を意識して痛みがないかどうか探っていたように思います。幸いコレといって目だった痛みもなく、出血もなく、ただただひたすら衰弱状態で臥せっていました。翌日(昨日)も起き上がる気力がほどんとなく、自主自宅安静。夜に幾らかまとまったものを食べたらまたあっという間に下痢してしまいました。もう二度と吐き戻すことだけはしないゾと思うのですが、この先、どうなりますことやら・・・。

昨日から12週に入りました。妊娠4ヶ月です。
スポンサーサイト

Comment

 

う~ん、辛いね。。。
明けない夜はないとは言いますが、なかなかそんな気分にもなれないよね。

えと、もう4ヶ月であれば、病院にお願いすれば便秘薬(たぶん酸化マグネシウム)は出してもらえると思います。(下痢は経験ないのでわからない・・・ゴメン。)
便秘に関しては、出産まで続く可能性も高いので、次の検診でドクターとよく相談すると良いと思いますよ。

とにもかくにも、今はゆっくり休んでね。
  • posted by メイ 
  • URL 
  • 2005.12/26 13:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

お久しぶりです。
でも、いつも拝見してますよー。
つわりはつらいですよね。
私は入院までしたのでよーくわかります。
ところで、カイロを貼るのはいけないって、私は鍼灸師さんから言われたような記憶があります。
心配させるようなことを言ってごめんね。
でも、ちょっと気になったもので・・・。
  • posted by kiojiro 
  • URL 
  • 2005.12/26 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

メイさま。

コメント恐れいりますデス。。。
わたしたちも夫婦でしみじみ話し合いました。今後は便秘を悪化させないように、二度と同じようなことを繰り返さないように万全の対策を取ろう、とにもかくにもまずは今度の検診(明日)で便秘薬を是が非でももらってこよう、と。
4ヶ月になると医者も便秘薬を出してくれるようになるんですね! 4ヶ月万歳!!
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2005.12/27 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

kioさま。

わ~☆ご覧頂いているとはつゆ知らず。
コメントありがとうございました~♪
カイロの件、わたしも知ってはいるんですけれど(わたしの場合は東洋医学の本で知りました)、応急処置的な場面では時々使うようにしているんですよ。今回もすぐ温まったので1時間ぐらいしか使わずにすぐ外しました。本当は蒸しタオルとか、温めたこんにゃくとか、自然に冷めるものの方がいいんですよね。でもなかなか用意が面倒なので、夫にさっとカイロを持ってきてもらう方法につい頼ってしまいます(苦笑)。
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2005.12/27 12:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

便秘薬と整腸剤(ビオフェルミンなど)も出してもらえるといいですね。「ひどい便秘と下痢です。一時間以上かかります」と言うといいかも。暖かくして受診して下さい~☆
  • posted by apple seed 
  • URL 
  • 2005.12/27 22:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ガンちゃん、診察どうだった?
12週だったらすごく人間らしくなってるだろうね
私も今年のうちに見ておきたかったな~
  • posted by もん 
  • URL 
  • 2005.12/29 00:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ジョニーちゃん、もんちゃん、コメントありがとうございました~。
諸々、次の記事にレポート致しますです~☆
  • posted by ガン子 
  • URL 
  • 2005.12/29 19:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。