せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日赤、総合内科受診

14週5日

ふぅ。行って参りました。
幸い、良い事尽くめでかなり機嫌良く帰ってくることができました。初めに他科の初診ということで総合案内に行って、呼吸器科の診察を希望する旨を伝えたところ、今日は丁度呼吸器のドクターが総合内科(風邪引きさんとかがとりあえずかかる予約なしの内科)に入っているので、そのドクターに当ててくれることに。その方が予約患者優先の呼吸器科より早く診察を受けられるからとの配慮でした。書類に記入している間にも「初めてのお子さんですか?」とか「いつご出産?」とか「楽しみですね~」とかとかとかしきりと朗らかに話しかけてきてくれるおばさんで、少し和みました。なんか・・・妊娠してからこっち、ドクターや看護婦さんからすらついぞ”おめでとうございます”の一言も受けることなく、ヨレヨレの試練の道に彷徨いこんでしまった地味ぃな妊娠ライフだったので、初めて絵に書いたようなチヤホヤ待遇を受け、変に恐縮してしまいました。やっぱり嬉しいには違いなかったりもして。ペコペコ頭を下げて御礼を言って、さて、次は総合内科受付へ。

受付が済んだのは丁度9時頃だったのですが、その後待つこと50分、中待合に呼ばれてから40分。丁度受付で予告されたとおりの1時間半でやっと診察室のドアをくぐりました。1時間半なんて、まぁ、楽勝っちゃ楽勝で、準備しておいた本をめくることもなく咳込みを何とか最小限にとどめようと格闘したり辺りの人間ウォッチングをしているうちに時間はあっという間に過ぎました。
今回見てもらった呼吸器科のドクターは女性。名前から女性であることは早めに分かっていたけれど、予想以上に若い感じ。でも、いつぞやのS育のレディ・ドクターとは雰囲気違って質実剛健?さが漂っていて信頼できる感じでした。話もよく聞いてくれたし、いろいろ予想外の質問もしてくれて、さすが専門、という感じ。
で、お見立てはどうかというと、やはりそもそも風邪を引いたことだけは間違いなさそうであると。で、発症から13日というのも単に風邪と考えてもそう長引きすぎているということでもないそうです。聴診器で診た結果はやはりさほど大きな問題はなさそう。・・ということで、まず咳止めを一種類試してみて、やはり治らないとか新たに悪化するというようなことでもあれば、さらに抗生剤を飲んでみるとかレントゲンを撮って原因追求してみるとかすることになりました。咳止めは、「これは妊婦さんでも大丈夫なものですからね」とかなりはっきり断言してくれたメジコン錠。抗生剤も処方できるものはちゃんとあります、レントゲンも胸だけならお腹をプロテクトして安全に撮れますからねと、いろいろ安心させるようなことをわざわざついでに教えてくれました。抗生剤だのレントゲンだの言いながら、悪い方の可能性をも真面目に取り合ってくれている感じのところは、これって患者側の微妙な我が侭心理だけど、時には嬉しいものなのよね、「そんな心配要りませんよ」と鼻で笑って切り捨てられるよりも。うーん、いい具合にこちらの不安の度合いとバランスの取れた対応をしてくれるステキなドクターだなぁと(身勝手な)好感触☆
黄色い痰が幾らかでも出ているうちは、まだ身体に何らかの菌が残っている証拠なのだそうです。それが単に風邪のウィルスなのか、あるいはまた違ったものが入り込んでいるのか、そこが今はまだ微妙に判断つきかねるところなのだそうです。

はー、それにしても、わたしとしては薬を処方してもらって帰宅できたということそれ自体が、もう喜び☆
お昼と夕方の軽食後の2回、既に飲んでみたところですが、効き目は上々? 目覚しく咳が止まってしまうとそれも考えものだけど、じんわりと咳が軽減しているような気がします。これで寝る前の食事の後にまた飲んで、夜間をどう過ごせるかでかなり効き目の白黒つきそうです。

帰り道に、本屋に寄って、のだめの新刊と講談社文庫の赤毛のアン・シリーズの1~3巻まで買ってきました。オースティンの後、最近は「若草物語」だの「愛の妖精」だの、海外少女文学系に浸かっているわたし。そういえば、赤毛のアン・シリーズは”青春”以降は読んだ記憶があまりないのでこの機会に攻めてみることにしました。
お腹の子が女の子だったら、将来、読ませるべさー♪ 男の子でも読んでくれるようなタイプだったらいいなー♪ この母はそーいう男の子像が案外好きなのデス。

今夜もガン介さんはまだ会社。明日は土曜で休みなのに会社に居残りってどゆことよ?・・・明日、始発で帰ってくるのかしらねー? 我が家の家計を支えるお給料の出処とはいえ、イヤな会社ですよ、全く。。。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。