せーの、せーで

マタニティ&育児ライフ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後、風邪の様子など

ほんとは昨日書きたかったのですが。

その後、咳止め「メジコン」はそれなりに効いてくれているようで、ちゃんと眠れるようになりました。黄色い痰は、今朝やっと減ったかな?という感触。痰が黄色いままでは、やはり抗生剤も処方してもらわなければいけないのかなと心配していましたけれど、今朝になって変化があったので今日の産科検診では特に訴えませんでした。一通り経過は話したけれど、やはり「では、もうしばらくこのまま様子をみましょうか」ということになりました。時々発作のように起こる咳き込みがなくなるまでは、咳止めも続けようと思います。

睡眠を取り戻したお陰か、栄養剤「アニマリン」のお陰か、元気もかなり出てきました。食事もかなりまともに摂れるようになってきましたし、昨日は午後の再放送TVドラマを見ながら(聴きながら)久しぶりに編み物を3時間ほど楽しみました。うふふー。

やっとやっと今度こそ、ハッピー・マタニティ・ライフの始まりですか、ガン子さん!?

いやー、しかし、これから出産までにやらねばならないこと、できればやりたいことが山のようにありますですよ。ふつーに出産・子育てに必要な準備以外にも、引越してきて以来片付いていない細々したものがクローゼットや押入れの陰に潜んでニヤニヤ意地悪な笑みを浮かべて待ち構えているし(苦笑)。出産後まで持ち越してしまったら、もー、その先何年も片付かないことになってしまうでしょう! それはかなり恐ろしい・・・。

年末に動く胎児のエコーモニターを見て以来、少しずつお腹の中に子供がいるという実感が湧いてくるようになってきました。もちろん、胎動はまだ全くないし、日々実感というわけではないのだけど。年末年始はガン介さんと一緒に過ごす時間も多かったので子供の名前なんかもかなり考えました。「くるりん」を意識して声をかけてみたりすることも夫婦ともに少しずつ増えてきました。ひとつデメリット?があるとすれば、それは、わたしがどうもあまりお腹が出っ張ってこないタイプらしいということ(まだわからないけどね)。もともと贅肉のぷよぷよしていたおへそ周辺はかなりボヨンと出てきているのだけれど、肝心の?下腹部はほとんど変化がなくて、妙な段差が出来てしまっています。大きくなっている子宮が内臓をまず上に押し上げ、押し上げられた内臓に押されておへそ周辺の柔らかいところが前に出っ張ってる・・・? なんか、わたしの場合、手術跡のケロイドがロープのような押さえになって下腹部が出っ張るのをガードしているような気がしなくもありません。
ヒップ全体の体積は確実に膨張しているようで、去年まではウェストとヒップがブカブカで失敗したなと思っていたユニクロのルームパンツ(セールでつい買ってしまった)が、今年はジャストフィットです(苦笑)。

そういえば、年末に、マタニティ用の毛糸のパンツを購入しました。少し前までは陳列されていなかったのが急に入荷したみたいで、喜んで早速購入。但し、これもマタニティショーツと同様、慎重にL~LLサイズを選択。股上はもちろんたっぷり深いし、腿の方も10センチぐらいあります。履き心地、暖かさは上々! 外出時でも家にいるときでも、寒さが心配なときにかなり活躍するようになりました。ただ、これを履くと、もうノーマルなパンツはお手上げ。ファスナーを8割ぐらいまで上げて止め、ボタンは解放、でないと履けなくなりました。いよいよマタニティ用のパンツの買い時ですね・・・。

お通じの方は、どうも、整腸剤がまるで下剤のように効いてしまうようで、数日前、再開した翌日にはすぐ下痢してしまいました。なので、今はちょっと様子をみています。風邪がもっとよく治ってもっと元気になったらまた飲み始めてみようと思います。とりあえず、今はそんなに溜まっていないので良しということで。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ガン子

Author:ガン子
2006.7.13、男の子を産みました。
ダメ母日記です。

カウンター

いくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。